人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
トップリーダーの条件は、
「修羅場、正念場、土壇場」の経験者。


つい最近まで通用していた経営の原理原則が、今や巨額の破たんを招き、公然と批判を受けているのが現実の世界です。「絶対というものがない」ということを現実が証明しています。こんな時代に人の上に立つリーダーの条件とは何でしょうか。裏で動いたり、私心私欲が強く、自己保身に廻る人では誰が見ても不適格ですよね。リーダーは本当に大変です。並みの人では100%務まりません。やはり、人並みはずれた修羅場、正念場、土壇場を経験し、何事にも負けない不屈のパワーの持ち主が求められているのです。私達が、この時代にこうしてバレーボールができるのも、会社の経営をしっかり守って下さる経営者や従業員の皆様のお陰であることを忘れないようにしましょう。
# by kusanokenji | 2004-12-12 21:17 | ■連載“日々努力”
「天網」 とは天の裁き、
「恢恢」 とは大きいという意味。
天の網はとても大きく、網目は粗いが
悪事は絶対見逃さないんだよ!


「悪はいつまでも栄えるものではない。いつかは必ず滅びるもんや。その人の行き先は天が決める。だから、お前が怒って罰を与えんでもいいんだよ。人は論理的にやっつけても感情があるやろう。やられた相手は復讐心を燃やすだけや。もっと厄介なのは男の嫉妬や。正義という仮面を被って登場するんや。足を引っ張るためにな。」と、諭された経験があります。 私は大変、身にこたえました。なぜならとても気が短くてケンカ大好き人間だったからです。お陰で随分ハデな争いもやってきたように思います。一生懸命になり過ぎて周りを見る余裕がなかったんですね。私にも、そういう若い時代がありました。ハハッ。 お陰でこの言葉をしっかりと覚えてしまいました。 先輩からの忠告はありがたいものです。持つべきものは”いい先輩”!
# by kusanokenji | 2004-12-10 10:55 | ■連載“日々努力”
苦しい事もあろう!
言いたい事もあろう!
辛いだろうが、今はジ~っとこらえて
ガマンするんや。
いつか必ず、流れは変る!


人間は誰でも苦境に立たされた経験を持ってると思います。それをどうやって克服してきたか、そこが知りたいのです。ある人が教えてくれました。

「人間万事塞翁が馬や。いいときもあれば、悪いときもある。いい時に調子に乗り過ぎるといまに地獄に落ちる時が来るもんや。苦しい時にさもしい考えを捨てて、辛抱していればいつかいい時がくる。自分だけに例外はない。今は試練の時だ。大切な事は、短気を起こさない事。つまらん男気を出さない事。それだけでも実行してみい。流れは必ず変ってくる。」と自信にあふれ、力強く励ましてもらいました。とても有り難かったので印象に残ってる言葉です。
# by kusanokenji | 2004-12-09 01:14 | ■連載“日々努力”
人に魚を与えれば、
一日は食べさせることができるが
魚の釣り方を教えれば、
一生食べさせることができる。
            - 老子 -

学生時代に自分で考えることをせず、先生の指示でしか動かなかった選手は社会人になって大変苦労するようですね。最近はそんな選手が増えたような気がします。いろいろ考えて見ましたが、魚を与えては貰ってるけど、釣る方法を教えてもらってないことが原因ではないかと思うようになりました。泳ぎ方を教わらずに、プールに投げ込まれたようなものです。自分で考え、判断する習慣がないのが一番の原因でしょうか。時代はどんどん変化して、女性の仕事も大変責任が重くなってきています。職場の花だけでは通用しない時代です。自分で考え、自分で行動することが要求されます。バレーボールを終った後、社会に取り残されないように自立心を身につけなければね
# by kusanokenji | 2004-12-08 10:02 | ■連載“日々努力”
難しい質問ですね。なかなか答えられません。90歳で亡くなられた親鸞聖人は84歳で我が子を勘当されたと聞きます。どんな生き方をされたのでしょうかね?

これがある故に人間であって、これをなくせば、本当の人間とはいえないよ!まあ、こんなふうに考えたらどうでしょうか?例えば、知識とか技術、地位、金……は通常の人間であれば、皆ある程度持っていますよね。多い少ないはあってもそれは程度の差であって、人間たる事においてはあまり関係のないことです。しかし「徳性」という、人間の本質的に大切なものをなくしたら大変です。どんなに頭がよくても、金持ちでも、法を犯したり、人様に迷惑かけたらいけません。「人間とはなんぞや?」と真剣に悩まなくとも「人間にとって大切なことは?」ぐらいは常に考えて行動したいものです。たまには古寺でも散策して人間を振り返りたいものですね。
# by kusanokenji | 2004-12-07 16:43 | ■連載“日々努力”