人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
「ふらふらポン」の続編
「パーンパーン」です。

「ふらふらポン」は選手に好評との連絡を受けました。
ありがとうございました。
パーンパーン」はスパイクです ➡ ここ

故障をなくして、
楽しく
そして
格好良いバレーを楽しんでください。

詳細DVDもあります
 http://www.japanlaim.co.jp/fs/jplm/gr1409/gd7162









# by kusanokenji | 2014-11-06 12:24 | ■連載“日々努力”

「オノマトペ」とは、擬声語!

擬声語=擬音語+擬態語


これを応用したのが、アンダーレシーブ導入ドリル。

ネーミングは「ふらふらポン

腕を「ふらふら」させながら

「ポン」とボールに当てる!

この「ふらふら」は擬態語、「ポン」は擬音語。


この動画を見ながら練習される方に伝えて欲しいのは

「ふらふらぽん」と声を出してやってごらん、と伝えてみてください。

きっと、効果がちがって来ると思います。

声の使い方次第で

元気や、やる気や、コツのつかみ方が

かなり違ってくるので、スポーツ選手には

大切なツールのひとつになります。

ちなみに今回のアンダーレシーブの

段階的ドリル名は

1、ふらQサンバ

2、ふらポンサンバ

3、ふらふらポン(今回の分)

4、パーンパーン

5、ふらパッポン

6、ちょちょチョン

7、イチ二・サン


こんな感じです。イメージしてみてください?



















# by kusanokenji | 2014-11-04 11:57 | ■連載“日々努力”

つくば

【第863回】inつくば(茨城県)
2014年11月1(土)〜2(日)・・・土浦 100名
★受講者累計 173,2600名 

・・・・・・・・・前回・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 【指導者の条件とは・・・】

 
今まで何をしていたんだ!
と、10年後、20年後になって
素晴らしい指導法に出会って
後悔しないように常に、
今できる自分の最高の指導法を
求めていく向上心こそ
指導者の条件ではないでしょうか。


そう思いますね
そんなことを、昼も夜もみんなで勉強した3日間でした。

例えば
今回は、「アンダーレシーブができない」という小学生指導者の切実なる悩みに応えるべき、過去にない指導法(導入法)に挑戦してみました。本邦初公開です。結果は、私の予想を超えるものでした。「初心者導入」へ少しだけ手応えを感じました。何よりも子ども達に「劇的改善」が見られたからです。
小学生だからこそ、実業団ベテラン選手の脱力した構えからのレシーブ感覚を、「オノマトペ言語」を使ってやってみたのです。
7段階くらいのステップは踏んでますが、そのなかの3段階目の
「ふらふらポン!」をyoutubeにアップしました。
よかったらみてください。

真面目な指導者(勝つ事よりも子供の将来を考えてくれる指導者のこと)や子どもの笑顔を見るために、検証を加えて取りくんで生きたいと思います。


初心者へのアンダーレシー導入動画
「ふらふらポン!」➡(ここ


















# by kusanokenji | 2014-11-03 18:56 | ■講習会リポート
2015年に向けての
「指導教材」です
日頃考えている事、伝えたい事を
1話、3〜5分にまとめて作っています。
何事も挑戦です。
少しでも役立つように・・・・。

第2358話・・・10話シリーズ_c0000970_11594545.png
中身はこれです
第2358話・・・10話シリーズ_c0000970_12003017.png
では、どこかで・・・
来年1月10〜12、橋本(和歌山)で開催される
「自然体公認指導者養成講習会」で完全デビューの予定。
どうぞ、ご参加ください。
一緒に勉強しましよう。
全部で10講
10講×10話+100話の予定です。


















# by kusanokenji | 2014-10-31 12:01
いろんな指導者がいますね。
仕事と家庭を一生懸命やりながら
それでも子ども達のために寸暇を惜しんで、睡眠を削って
一生懸命な指導者は沢山います。
私はそういう人を応援するのが自分の役割と心得ています。
研究熱心な人と接するとうれしくなります。
例えば、これまで書いたブログを冊子にしてくれたり
また、youTubeをipadに編集して、子ども達と共有したり
そういう姿を見るとありがたくなります。
そういうものですね。
いくら資料を渡しても、活用しなかったら無用の長物ですものね。
学術論文とちがって、現場で使ってもらってこそのもの。
役立ってもらえたら光栄です。
http://blogs.yahoo.co.jp/hrfcd524/64557788.html
すばらしい!
どんどん新作を作りますからね(笑)













# by kusanokenji | 2014-10-30 17:54 | ■連載“日々努力”