人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2019年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

第1090回バレー塾
 in旭川
2019年8月24〜25
神居中、神楽中体育館 140名
述べ参加数:210、080
3年ぶり!
c0000970_11502406.jpg

c0000970_11501528.jpg

c0000970_11511269.jpg
自然体仲間=
(会いたい人)

🔷カラーというものがあります。初対面なのに同じ会社というだけ安心感や親しみというやつ。女子の世界はちょっと違います。同じチームのOGなのに年代が違うと別のチームと同じような感覚なんでしょうね。そのことも知っといた方がいいですね。🔷自然体には年2回の座学だけの講習会が橋本であります。そこに来る人は初めての人でもすぐに打ち解けてくれます。事務局と受講回数の多い先輩の細かい「おもてなし」のお陰です。🔷「講義」の学びだけでなく、そこで体験された「おもてなし」は自分のところに帰られて、自分が主催する時に活かされます。バレーだけでなく、仕事でも地域の行事でも応用できます。まさしく大人の学びです。自分で主催してみようと考えている方はぜひ参加されることをお勧めします。🔷今回は北海道の旭川の温泉旅館での泊まり込みの懇親会。参加者全員大満足でした。もちろん僕もです。

ここがみんなで宿泊した温泉旅館
温泉と朝食が最高!
c0000970_11530512.jpg
県民ショーで紹介された「新子焼き」
c0000970_11495175.jpg









by kusanokenji | 2019-08-28 11:51 | ■連載“日々努力”
第1089回バレー塾
 in横浜
2019年8月17〜18
十日市場中体育館 340名
述べ参加数:209、940

c0000970_11402957.jpg

In横浜、二日間で生徒300人。大人40名。気になる子がいない。最近は都会の子がたくましく、素直さを感じる。電車で来る子が9割以上。その影響大。スマホも2時間以上が9割。自分と向き合う自分トレの意義大なり。弱い自分と正面から向き合うことの大切さ、一人になる勇気、そんな話をたくさんしました。キラキラした瞳で聞いてくれました。来年は1月18、19に決定。

c0000970_11395777.jpg

新幹線の自販機が!
c0000970_11403680.jpg



by kusanokenji | 2019-08-28 11:41 | ■連載“日々努力”

津久見

【自然体バレー塾in津久見】開催要項

~指導者と指導者を目指すための理論と実践の講習会~


1.目   的 誰もがスポーツを楽しみながら 、ケガや故障することなく 、技術の向上や成長する

        ことが指導者として目指すところであり、そのための理論と実践を学び・活用するこ

とで指導者としての資質向上を図る。

2.主   催 津久見市バレーボール協会

3.共   催 津久見市・津久見市体育協会・津久見市小学生バレーボール連盟

4.後   援 大分合同新聞社

5.開催日時 令和元年1221日(土)~22日(日) 9:00~

6.会   場 津久見市民体育館

7.参加対象 指導者(小学生・中学生・ママさん・一般)で、個人参加も可。

8.参加定員 30名(先着順で定員になり次第締め切ります。)

        選手は、市内の小中学生を主とした50名程度を予定。

9.  師 草野健次先生(自然体バレー塾塾長・日本バレーボール協会公認講師)

10.日 1221日(土)

8:30 8:50  受付

9:00 12:00  講義・技術指導

13:00 17:00  技術指導

1222日(日)

9:00 16:00  技術指導

11.申込期限 令和元年11月15日(金)

12. 大人1人 3,000円(昼食は、別途500円で斡旋します。)

13. 1221日(土) 18:30から予定(場所未定)会費5,000円

      講習会参加者は、参加・出席を原則とする。


14.申込方法及び問合せ

津久見市バレーボール協会 理事長   黒 木 章 三

       TEL090-5080-6471  shochankata865oct-net.ne.jp

口座振込のとき

名義    黒木 章三

豊和銀行 津久見支店   口座番号 1095131

15.撮  影  フロアー内での撮影は、禁止とします。

施設の電源は使用しない。

講習の妨げにならないこと。

16. ボールは、各自で用意すること。

選手・指導者のケガは、応急処置のみとし、その後は個人対応とします。















by kusanokenji | 2019-08-22 07:27 | <開催要項>

浜松3

c0000970_12320257.jpg

by kusanokenji | 2019-08-21 12:28 | <開催要項>

静岡21

第21回自然体バレー塾in静岡

1.目 的 子供たちの将来を見据えた正しい一貫指導方法を学び、指導者の資質向上を目指すとともに、参加者(選手・指導者)の技能と心の成長を促すきっかけづくりをする。また、新チーム発足時の指導の在り方について学ぶ。

2.開催日 令和元年  9月21日(土)・22日(日)・23(祝)

3.会 場 21(土) 静岡市立末広中学校、会議室(静岡市葵区末広町41番地)

22(日) 静岡市立中島中学校、体育館(静岡市駿河区中島3303)

23(祝) 静岡市立末広中学校、体育館(静岡市葵区末広町41番地)

 4.主 催 『バレーボールを通して子どもたちを幸せにする会』

事務局 担当:岡田直樹(末広中学校)中学校への問い合わせはご遠慮ください。

5.講 師 草野健次氏(自然体バレー塾塾頭・日本バレーボール協会公認講師)

      『自然体バレー塾』を検索してみてください。

6.日 程 21日(土)13:00~受付、

13:30~【講義】『令和時代の指導の在り方』

22日(日)、23日(祝)8:30~受付、

            9:00~17:00随時、講義(解説)をはさんでの実技指導  

       講習内容は毎回、変化・進化しています。新メニューも続々登場します。

7.参加者 選手の参加については、会場の都合上制限があります。お早めに連絡ください。

2,3日目に参加される指導者は、1日目の講義にご参加ください!

「令和の指導者とは」

「令和のバレーとは」


8.申込方法 下記の必要事項をメールまたは、FAXにて事務局までご連絡ください。

 ①氏名(所属名)②携帯電話番号(連絡先) ③参加日 ④参加人数 ⑤弁当の注文数

 ⑥懇親会(土、日)への参加有無、(草野先生と直接話ができる機会です。ぜひ!)

  部活ガイドラインにより、部活動単位での申込が難しくなっていると思います。

あくまで、個人参加の扱いで行いますが、申込人数の集約は各責任者が報告してください


9.参加費 21日()、高校生まで1日500円、大人1000円

      22日()〜23() 、高校生まで1日500円、大人2000円

(参加費、昼食費、懇親会費(土、日)は各会場受付で徴収させていただきます。)


10.申し込み&問い合わせ

「バレーボールを通して子どもたちを幸せにする会」事務局

担当:岡田 直樹(静岡市立末広中学校)TEL:090-8499-1702 

mailnokegao@i.softbank.jp      FAX:054-271-8173

末広中学校への問い合わせは、ご遠慮ください。

11.申込期限 9/13()まで。

12.☆21日(土)22日(日)夜の勉強会「懇親会」(参加費5000円を予定しています)

13.☆宿 泊 各自でお願いします。



講義受講者特典ー

『週刊誌自然体(PDF版)』贈呈






by kusanokenji | 2019-08-19 09:43 | <開催要項>
第1088回バレー塾
 in土佐清水
2019年8月10〜12
土佐清水市民体育館 300名
述べ参加数:209、600
主催:NPO法人スポーツクラブ・スラム

c0000970_11342463.jpg

c0000970_11035015.jpg
台風10号の影響で波が出て、漁師の船が港で待機

残念ながら新鮮な魚が・・・

しかし、「清水サバ」などのブランドをいただきました


c0000970_11062474.jpg


1日目は小・中学生

c0000970_11512466.jpg

2日目は高校生も参加してくれました

c0000970_11065003.jpg
ウツボの刺身にはびっくり(でもおいしかった)

c0000970_11064229.jpg
明神丸の藁焼きカツオのたたきは最高!

c0000970_11383062.jpg

c0000970_11063825.jpg
今回の責任者
  地方の片隅で一隅を照らす中山夫妻

夫は市消防署の救急救命士

妻は地域包括支援員

夫婦で小学生チームを指導しながら

市民の健康と安全と子供教育に情熱を燃や素敵な夫婦です

3泊しましたが、3日間とも夜もお付き合いしてくれました



c0000970_11062970.jpg












by kusanokenji | 2019-08-13 11:47 | ■連載“日々努力”

栗山(北海道)

第1回 自然体バレー塾in栗山(北海道) 開催要項


1、目的  子どもたちの将来を見据えた正しい指導方法を学び、

      指導者の資質向上をめざす。

      また、参加者(選手・指導者)の心の成長を促すきっかけづくりを目的とする。

2、主催  「自然体バレー塾in栗山」実行委員会

3、後援  栗山バレーボール少年団父母の会


4、日時  20191026日(土)

845分      選手集合・受付開始

900分~12    選手・指導者講義(座学)

1300分~16時   選手実技指導


      20191027日(日)

845分      選手集合・受付開始

900分~16時   選手実技指導

5、会場  北海道栗山町立栗山小学校体育館〔栗山町中央3丁目311-1


6、講師  草野健次

     ・()日本バレーボール協会公認講師   


7、対象   小学生、中学生、高校生

8、参加費  指導者:一日/一人1,500円   ※指導者の人数制限はありません。

  高校生:一日/一人1,000円   小中学生:一日/一人 500円  

会場の都合上、選手は人数を制限します。申し込む前に連絡を下さい。

9、その他 

*講習中における傷害等について応急処置はいたしますが、その後は各自所属団体加入のスポーツ

団体保険を適用してください。

*昼食を希望する方は、1食700円(お茶付)で用意します。

*宿泊(栗山温泉パラダイスヒルズ)を希望する方は斡旋します。

  *10 26日(土)の夜、草野先生を囲んで懇親会(栗山温泉パラダイスヒルズ)を行います。

  *カメラ撮影は主催者の許可を得て下さい。また、次のことを基本的遵守事項として守って下さい。

   ①施設の電源を充電に使用しないこと。  

   ②フロアー内で三脚を立てないこと。(危険防止)

   ③選手のプライバシー保護を考慮すること。(近くで撮影しない)

   ④講習の妨げにならないこと。壁際か観覧席で撮影すること。

(特に③は、女子選手への配慮が必要です。)

      

【問い合わせ・申し込み先】

栗山町立栗山小学校   加藤 学   

  電話0123-72-1179  FAX 0123-72-140

携帯番号 090-5071-5465  

メールアドレス vivadreamv@yahoo.co.jp






by kusanokenji | 2019-08-13 10:47 | <開催要項>

雫石11

【自然体バレー塾in雫石11 開催要項】

1 目 的  「科学的根拠のある指導」「子ども達の将来を見据えた指導」を学び、

       指導者自身の資質向上を目指す

2 日 時  928() 9:0016:30(受付8:30~)

29() 9:0016:00(受付8:30~)

3 会 場  雫石町営体育館

住所 岩手県岩手郡雫石町高前田104  TEL 019-692-5030

4 講 師  自然体バレー塾塾頭 草野健次氏(日本バレーボール協会公認講師)

5 内 容  9月28日(土)  8:30 9:00 受付(講義の部)

9:0012:00 講義(選手も受講可)

「科学的根拠のある指導」

「指導者の資質向上」ほか

12:0013:00 昼食、休憩)

12:3013:00 受付(実技の部)

13:0016:30 実技、閉講式

9月29日(日) 8:30 9:00 受付

9:0012:00 開講式、実技

 (12:0013:00 昼食、休憩)

13:0016:00 実技、閉講式

6 参加費  指導者、一般 1,000円(1日) ・ 選手(小中高生) 600円(1日)

7 昼 食  1食 600円(ご希望があればお弁当を用意いたします。)

8 懇親会(夜の自然体バレー塾・勉強会)

9月28日() 1830より 会費:5,400

「鶯宿温泉 あけぼの荘」 雫石町鶯宿9-65-1 TEL 019-695-2245

9 申込み  9月19日(木)までにお申込みください。

※会場の都合により予定の人数に達した場合、申込みを締め切ります。

メールで問い合わせていただければ申込書のデータを返信しますので、

メールでお申し込みください。

10 申込・問合せ先

自然体バレー塾in雫石11 実行委員会 上路じょうじ克彦かつひこ

020-0502 雫石町板橋2313  (携帯)090-2794-0549

george-kasaha@kmd.biglobe.ne.jp









by kusanokenji | 2019-08-13 10:43 | <開催要項>

東京

【第15回自然体バレー塾in東京】実施要項

1、目的

都内の小中学生・ママさんバレーの選手または高校生を中心に、自然体バレーを通じて身体のメカニズムに即した練習方法で、故障がなく楽しく・笑顔でバレーボールの技術向上を目指す。

選手たちの将来を見据えた指導方法を学び、かつ人間学にも精通し、指導者の資質向上と地域スポーツの普及、発展を目指す。

2、開催日  令和元年8月31日(土)9月1日(日)

3、会場   両日とも都立第一商業高等学校  東京都渋谷区鉢山町8-1

高校とは関係がありませんので、会場への問い合わせはご遠慮ください。

4、主催   『自然体バレー塾in東京』実行委員会

5、講師   草野健次氏(日本バレーボール協会公認講師、自然体バレー塾塾頭)

『 http://www.kusanokenji.com/ 』を参照ください

6、内容  31日(土)受付8:30~

9:00~17:00 実技指導(適宜、別室での講義あり)

1日(日)受付8:30~

9:00~16:00 実技指導(適宜、別室での講義あり)

     【実技指導】当日の参加者によって講師が適宜、内容を設定

7、対象者  指導者・選手(小・中・高・大学生・ママさんバレー)・保護者 

       学校・チーム単位での参加はもちろん、個人での参加も受付けます。

       一般クラブ・ママさんバレー関係者で自然な体の使い方や故障させない練習方法に

興味のある方もぜひご参加ください。

       バレーボール以外の指導者も参加可能です。

会場のスペース上 約100名(選手)とさせていただきます。

8、参加費   大学生以上 ひとり1,000円  小学生~高校生 ひとり500

9、申込方法  お名前とEメールアドレスまたはFAX番号を下記宛先までご連絡ください。

折り返し申込用紙を送信いたします。

          宛先      事務局  糸川 勇(いとかわ ゆう)

          メールアドレス itokawa_y@ybb.ne.jp

            題名を『自然体バレー塾 申し込み』としてください。

          TEL      090-7814-0734

10、申込期限  定員になり次第締め切らせていただきます。

11、その他   ●昼食(お弁当)をご希望の方は参加申し込みの際に明記ください。

        ●懇親会を31日(土)19:00頃より予定しております。

バレーの指導や悩みを共有しながら一緒に勉強させていただければと思います。

参加の有無を参加申し込みの際に明記ください。

        ●宿泊を希望される方は参加申し込みの際にご連絡ください。

        ●けが等発生した場合は、チームまたは各自で対応をお願いいたします。

        ●主催側でのボールは5号球のみお貸しできますが、

それ以外のボールが必要な場合は各自ボールをご持参ください。

カメラ撮影は以下のことを遵守して許可を得るようにしてください。

          1,施設の電源を充電に使用しない

          2,フロアー内で三脚を立てない(危険防止)

          3,選手のプライバシー保護を考慮する(近くで撮影しない)

          4,講習の妨げにならない(壁際かギャラリーで撮影)








by kusanokenji | 2019-08-12 23:10 | <開催要項>
第1087回バレー塾
 in能生17
2019年8月3〜4日
能生体育館 160名
述べ参加数:209、300


科学的根拠のある指導

c0000970_16205360.jpg

in能生17上路

自然体最新技術発信となっている能生のバレー塾に、ライブで学びたく参加しました。みんな落ち着きのある雰囲気で、無理のない、しなやかなプレーが印象的でした。ずっと見続けたくなるプレーは、やはり美しい。理にかなった確かな技術だからと思います。自立トレ、基礎工事など土台がしっかりとし、日々配信されるLINE研修のポイントをきちんと理解し指導されている、小学生から継続し段階的に積み上げられている成果と思いました。バレー塾では、次の3つのことがポイントになりました。令和のバレーは、技術を身につける、心を身につける。令和の時代に指導者が求められているもの、「科学的根拠のある指導」をすること


1 論理的であること

(言葉で説明できること)

c0000970_16271477.jpg


2 再現性があること

(繰り返し、同じことができること)

c0000970_16270860.jpg

3 検証されたものであること

c0000970_16285800.jpg

4 体系的なものであること

c0000970_16264861.jpg


2 心の教育

 信頼されるエースの映像で始まったバレー塾。 信頼されるエースとは。それはなぜか。信頼されるセッターとは。それはなぜか。わがままなエース、わがままな監督。気を使わせる選手になるか、気を使える選手になるのか、2日目午後には、悩めるキャプテンの映像。いい選手、いいチームになるために必要なもの。


3 指導者の心構え

1日目から2日目にかけ、目が変わり、動きが変わり、心が成長した子どもたち。そのちょっとした変化を見落とさず、ギアチェンジし、さらに技術もアップし、進めていくアドバイス。

どのタイミングで、どういう声をかけ、どういう映像、ドリルで進めていくのか。ライブだからこそ学べるもの。昼食、懇親会も含め、たくさんの話から、指導者として必要な心構えも学びました。

・「初心忘れべからず」。初めてやろうとしたときの「よし、やるぞ~!がんばるぞ~!という気持ちを忘れるな。というのが一般的だが、能の世阿弥は、できなかいときのみじめさ、悔しさ、未熟さ、辛さを忘れるな。という意味で言っている。教える立場になったとき、出来ない人の気持ちがわかる。人をばかにしない。丁寧に教えられる人になる。

・他と比ないこと。昨日より、成長したこと、ちょっとした変化に気づけるかどうか。(ギアチェンジ)

・子どもたちが「聞いて、解釈して、行動する」ができていないのは普段の指導の結果。手取り足取り教えすぎてはいないか。・選手を型にはめていないか。余裕を持って接しているか。

・コミュニケーションは、たんなる会話ややりとりだけでなく、そのなかの相手の本質がわかるか、どうか。・つねにアップデートが必要。


草野先生、滝川さんや新潟の指導者のみなさんから、たくさんのお話しを聞き、バレーの技術論、心の話、人間学と私自身アップデートできた2日間。

ありがとうございまた。


c0000970_16295093.jpg














by kusanokenji | 2019-08-08 16:30 | ■連載“日々努力”