人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

LINE研修の3年間!!
新潟県・能生中学校(滝川)
 
 今から考えると能生中が成⻑するきっかけとなったのが
2013.11.9・10 十日町(

で開催されたバレー塾だったと思います。

 このバレー塾で草野塾頭が ipad を使い指導する姿に出会いました。ビックリというか衝撃的でした。十日町の保坂さんを通じ草野塾頭のデータを頂き早速ipad を利用する練習を始めました。当時はプロジェクターもスピーカーもなく生徒に伝えていました。

 その後、2014.11.22 に能生中でバレー塾を自主開催しました。過去には協会の指導会としてお呼びした過去もありましたがそういうしがらみをなくしました。その方が真から学ぶことに向き合えると思いました。その後徐々にプロジェクターやスピーカーを用い練習できる環境を整備しました。

 またその頃より草野塾頭から LINE 研修でほぼ毎日動画が配信されるようになり各地のバレー塾での行われる最新の技術や心の動画を生徒と共有できるようなりました。

 動画を生徒に見せるポイントとして自分の解釈や考えを殆ど生徒に伝えず草野塾頭の動画のみを見せることにしました。バレー塾などでも塾頭より「君たちの変な解釈を入れないで」と言われており極力自分の考えは伝えないようにしました。

 同時にこの kyenote を利用した練習は小中で共有するようにしました。身体作り、動き作りを小中共有・連携することで共に成⻑する基となっているように思います。

 話は変わりますが能生中には姉妹での生徒も複数います。姉が妹に「騙されたと思って夏トレを真剣に取り組んで・・・確実に成⻑するよ」と伝えています。この姉妹はよく動画に出る姉妹ですが、能生中では夏トレを年間通じほぼ練習の度に行います。おかげでこの3年間故障者は一人も出ていないのが実情です。

 自分の指導が行き届いていないのをチェックするのが定期的に行うバレー塾です。草野塾頭をお呼びするというのはある程度の覚悟が必要だと思っています。何故ならば日頃の自分の指導の至らなさが明らかになるからです。でもこの恥をかいてでもお呼びし修正することが生徒の更なる成⻑を加速するということです。生徒の現状、自分の指導の現状をしっかり把握することがその後に繋がるように思います。

 いずれにしましても LINE 研修を通じ配信された動画をどうやったら最大限活用できるか?そんなことを繰り返すことにより目の前の生徒が確実に変わることを実感しています。バレー塾と研修の両立こそが成⻑への一歩だと思います。

 稚拙な文章ですがまとめてみました。

junboの後悔より
注:LINE研修動画だけで理解したつもりが一番危険です。全てには原理原則、順序、段階があります。部分だけではなく全体を!!全体から部分を!!自分だけバレー塾に参加し生徒に還元するやり方も私は失敗しました。この失敗に気づくまで9~10年かかりました。わかったつもり、知ったかぶりはいけませんね。是非お近くのバレー塾に指導者・生徒が参加することをお勧めします。
 素直に学ぶ!!これです。
 正しいことを学び実践すれば必ず変わると言うことを身を以て知りました。

by kusanokenji | 2017-12-19 20:43 | ■連載“日々努力”
第1016回バレー塾
in能生10
2017年12月9(土)〜10(日) 
能生中学校体育館  220名
述べ参加数:197、050名
北は北海道から松本市、新潟市・十日町市・南魚沼から
指導者25名と多くの方が参加!!
夜の懇親会は26名と過去最高!!
指導者は大広間で合宿のような一夜を過ごしました(^^)
指導者が泊まり込みがいいですね!
若手(20代)の先生が多いのも頼もしく感じました
指導者の「学習合宿」でした😃
第2786話・・・バレー塾 第1016回 in能生_c0000970_15570171.jpg


<主催者ブログより>
迷いのない指導!!
LINE研修で塾頭より
「迷いのない指導のおかげで技術も成績も↑」
二次曲線です!!何より「故障ゼロ」がいい♬
とありました。
沢山迷い迷路に入った時もあったのは事実!!
確実に変わったの4年前の十日町からのように思う(汗)
ipad動画を使っての取組からだと!!
要はそれまではキチンと学び伝えることが出来なかっただけ(^^)
そこからは
本当に迷いなく取組んできた。
迷う必要を感じなくなった。
ただただ素直に取組んできた。
取組み方が悪い時、間違ってる時もライブで修正してもらい。
正しい方向へと導いてもらった☆彡
協会の後ろ盾を無くしてからの方が
向き合い方が変わったと思う!!

特別な募集をしなくても自然と人が集まり学ぶ(^^)

「良いもの・正しいことには自然と集まる」との言葉。
草野塾頭に出会い12年
バレー塾に参加すること30回目
まだまだわかる(分・判・解)はずもないが
これからも迷わず、ぶれずですね!
目の前の子供たちの成長が本当に楽しみな今日です♫
第2786話・・・バレー塾 第1016回 in能生_c0000970_15572099.jpg
第2786話・・・バレー塾 第1016回 in能生_c0000970_16231182.jpg


第2786話・・・バレー塾 第1016回 in能生_c0000970_15564809.jpg

第2786話・・・バレー塾 第1016回 in能生_c0000970_15565908.jpg
一次会は万歳で締めて☝️
二次会は、部屋で12時まで👇
もちろん、学習会!
楽しかったな〜!
指導者の「学習合宿」・・・いいね
第2786話・・・バレー塾 第1016回 in能生_c0000970_16105871.jpg

👇金曜日の夜はVチャレンジ一1の試合で隣県の富山(入善町)に遠征で来ていた
フォレスト熊本の監督も訪問してくれて久しぶりに再会できました。
(次の日の試合は、3-0で快勝だったそうです)
第2786話・・・バレー塾 第1016回 in能生_c0000970_16241741.jpg

ここの温泉はいい👍(権現荘)
第2786話・・・バレー塾 第1016回 in能生_c0000970_16231993.jpg



by kusanokenji | 2017-12-13 16:00 | ■連載“日々努力”
第1015回バレー塾
in石垣島
2017年12月2(土)〜3(日) 
八重山農林高校、平真小学校体育館  60名
述べ参加数:196、830名

日体協公認スポーツ指導員養成講習会
(後期)

最終日の筆記試験
第2785話・・・バレー塾 第1015回 in石垣島_c0000970_20140515.jpg

石垣島最終日!
最後は「実技試験」
これがまた大盛り上がり!
中学生を相手に、正面5本、右5本、左5本を正確に打ってあげるテスト。正しいノック(打ち方)と選手のレシーブフォーム作りを助けるのが目的です。そして選手をいかに乗せるか、打つリズム、」強弱、コースなどを西銘試験官が採点します。かなりの緊張のなか、仲間の大応援を受けて真剣の中にも和気藹々拍手、拍手!素晴らしい雰囲気でした。おかげで全員合格!おめでとうございます。最後はみんなが互いに握手握手、別れを惜しみながらそれぞれの帰路につきました。帰りの那覇空港で、本島から参加したある参加者の感想は「個人的にはこれまで何回も受講しているが、やはり3年空いたらかなり進化しているのを実感。もっと勉強しなかればと思いました。参加してとてもよかったです。そして、離島の人や本島の人との交流がよかったです」と充実した顔が印象的でした。そして、ある中学校の顧問は、これから本島である時も参加したいです、予定はないんですかと頼もしいお言葉をいただきました。
それぞれの持ち場でのご活躍をお祈りします。

地元協会の皆さまには前泊の分も含めて6日間素晴らしい気配りとおもてなしを受けて感激しています。初日と2日目の八重山商工、3日目の八重山4日目の農林高校、平真小学校会場校の先生には準備から後片付けまで大変お世話様でした。重ねてお礼申し上げます。そして4日間モデルを務めてくれた大浜中学校女子バレーボールのみなさんと顧問の先生、ありがとう!これからのご活躍をお祈りしています。私の気力と体力が許せる限り応援します!

最終日の実技試験
第2785話・・・バレー塾 第1015回 in石垣島_c0000970_20142665.jpg



最後は那覇に移動して
アメリカンビレッジにて仲間と
第2785話・・・バレー塾 第1015回 in石垣島_c0000970_20144427.jpg
第2785話・・・バレー塾 第1015回 in石垣島_c0000970_20145209.jpg



by kusanokenji | 2017-12-05 20:17 | ■連載“日々努力”
勝って何を学んだか?

6項目あげてみよう
1.すべての人が喜んでくれるわけではない
一緒に喜んでくれる人の数と同じ数だけそうではないも人いることを知るべし

2.選手の犠牲の上に監督の成長があることを自覚
チームの犠牲になってくれなんて絶対に言ってはならぬことを肝に命じましょう

3.陰で泣いている人がいることを知れ!
コートにもベンチにも入れなかった選手や親の気持ちをわかる指導者であれ

4.自分の力を過信してしまうのが一番怖いことを知ろう!
やっぱりこれは怖い。特に若い時に勝ってしまうとどうしても過信しがちになる

5.弱いときにお世話になった人を忘れてはダメです
これは人格に通じる問題。産んでくれた人、育ててくれた人、仕事を教えてくれた人を大事にしろという話

6.戦ったくれた相手への行動
「礼に始まり礼に終わる」武道の心を身につけた指導者でありたいものです



by kusanokenji | 2017-12-05 20:09 | ■連載“日々努力”