人気ブログランキング |

<   2014年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

これでも新しく入ってくる選手は
「狭いなあ〜!」って言うんやろうな


合宿所が新築されたとき、ある関係者のつぶやきが耳に残っている。
先を見越した心の声だ。
土地の関係で一つ一つのパーツは小作りだが、それでも立派な建物である。
苦労に苦労を重ねてようやくできあがった合宿所。(366ノート参照)
我々の喜びはひとしおだが、しかし、これまでの経緯をまったく知らない
新しく入部してくる選手にとってはそんなの関係ない、という意味。
「狭い」という不満が聞こえてくきそうだった。

何が言いたいか?
過去の苦労話はあまりせんほうがええで!
何も知らない子に罪はないでえ。
そのとき、すでに戒められていたのである。
妙によく覚えている「つぶやき」だっった。
by kusanokenji | 2014-05-15 11:17 | ■連載“日々努力”

雫石

【自然体バレー塾in雫石5 開催要項】
1. 目的 自然体バレーをとおし、故障なく、楽しく上達し、人間的成長を目指す指
導法を学び、体験することにより、参加者のさらなる健全なスポーツ活動が
推進される。
2. 主催 自然体バレー塾in雫石5 実行委員会
3. 後援 雫石町教育委員会  雫石町バレーボール協会
4. 期  日   7月5日(土)、6日(日)
5. 会場 雫石町 西山公民館(西山地区構造改善センター)
         住所 岩手県岩手郡雫石町長山西寄内95番地1
         TEL&FAX/019-693-3321
6. 講師 自然体バレー塾塾頭 草野健次氏(日本バレーボール協会公認講師)
7. 内容 ・7月5日(土) 9:00~11:00(受付8:30~)
      講演会 ~指導者の本質、子育ての本質、母(父)になる君へ~
           (指導者、親、選手がいっしょに聴講します)
・7月5日(土) 11:00~15:30 草野先生による講義、実技
   15:30~16:50 厨川中強化練習会
・7月6日(日) 9:00~15:00 草野先生による講義、実技
 15:00~16:20 厨川中強化練習会
16:20~16:30 閉講式
※詳細は草野先生にお任せしておりますので、変更になるかもしれません。
8. 参加費  指導者、一般 1,000円(1日)
  ※会場の都合により、選手の参加申込は受付ておりません。
9. 昼食 1食 700円(ご希望があればお弁当を用意させていただきます。)
10. 懇親会  草野先生を囲んでの懇親会となります。(夜の自然体バレー塾)
7月5日(土) 18:30より 会費:5,400円
「鶯宿温泉 あけぼの荘」  雫石町鶯宿9-65-1 TEL 019-695-2245
11. 宿 泊  懇親会参加の方で希望があれば、申込時にあわせて申込みください。
       こちらで、手配いたします。(あけぼの荘 1泊、5,000円)
12. 申込み  別紙申込書によりお申込みください。
※会場の都合により、選手の参加申込は受付ておりません。
※メールで問い合わせていただければ申込書のデータを返信しますので、メールでの申込みも可能です
13. 申込み先・問い合わせ
自然体バレー塾in雫石5 実行委員会 上路克彦

george-kasaha@kmd.biglobe.ne.jp
by kusanokenji | 2014-05-15 10:58 | メモ
今年も岩手へいきます。
楽しみな場所の一つです。
また、この子たちに会えます。
会場;岩手県雫石
7月4日(土)
9:00~11:00 講演会
       「指導者の本質、子育ての本質、母(父)になる君へ」(仮称)
11:00~15:30 バレー塾
15:30~16:50 厨川中強化練習会

7月5日(日)
9:00~15:00 バレー塾
15:00~16:20 厨川中強化練習会
16:20~16:30 閉講式




    トップをめざすには
     トップにふさわしい
        人間性をみにつけよう!

by kusanokenji | 2014-05-12 19:30 | ■連載“日々努力”

寝屋川

【第839回】in寝屋川(大阪府)
2014年5月11(日)・・・北かわち皐が丘高等学校 70名
★受講者累計 169、150名
 
・・・・・・・・・・・・・・・前回・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰り道にハッと気がついて、校舎だけパチり!
講習会の模様の写真を撮るのをすっかり忘れていました(汗)

会場は旧・東寝屋川高校の体育館。
ご覧のように緑の壁が美しい校舎でした。      
寝屋川_c0000970_18384792.jpg


二面の体育館で70名。ゆったりと丁寧に練習できました。
「初心者がやる気になる」・・・・そんな目的でやりました。
ポイントは、「小さな成功体験がやる気を生み出す!」
寝屋川_c0000970_18391362.jpg


「痩せる体操?って」
神戸から参加のジュニア指導者からこんな話を聞きました。
バレー塾ではおなじみの「ウオーミングアップー2011」がママさんの間で静かなブームになっているとか。「どうして?」と聞いたら、ママさんの指導で例の体操を紹介したらみなさん一生懸命取り組んでもらえて、それでどんどん体型がスリムになった方が出てきたり、中には8〜10キロダイエットされた方もいて、いつの間にはウーミングアップの体操が「痩せる体操」と言う名前で広がっているんですよ。今では口コミのせいなのか、「体操を教えて〜」という依頼が結構きているそうです。依頼してくる方には毎回、「あれは痩せる体操ではなく、故障を防ぐ体操、バレーが上達するための体操ですよ」といくら説明しても、どんどん体調が良くなり、体型が美しくなっていくので(ほんまかいな、笑)、みなさん食いつきがいいみたいで・・・・と言われていました。まあ、こちらとしたら、スポーツに親しむ事で健康的に、しかもお金を使わずに世の女性が美しくなるために貢献できるのなら、こんな嬉しい事はありません。(😊)どんどんひろめてください! 
まだYouTubeで紹介してなかったかな?
寝屋川_c0000970_1839321.jpg



爽やかな5月の風でした。
by kusanokenji | 2014-05-12 18:40 | ■講習会リポート
突然の訃報が舞い込んだ。しばし絶句!
もう、40年ほど会っていないが、一緒にバレーした仲間の訃報。
まだ若いのに、病に倒れたとのこと。
どんな想いで闘病していたのだろうと思うと胸が・・・
ただただご冥福をお祈りするだけです。合掌!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育て中の親は
「子供のためだったら艱難辛苦(かんなんしんく)もろともせず!」
 の気概に満ちあふれる。若いから無理もきく。体力も気力も旺盛。
人生の中で一番夢中で頑張れる時期ではなかろうか。
子供のためになることはどんなことでもしてあげたい、と思えるもの。
我が子に対する親の思いは、いつの世も同じだ。
今の若い親たちの奮闘ぶりにも頭の下がる想いだ。
当然、現在60歳以上の方々もその道を通ってきたものだ。
しかし、今は0歳児から保育所に預けて夫婦共働きが結構いるようだが
昔はそうではなかった。育児休暇もままならず、せっかく入社したいい会社も
やめざるを得ず、自分のやりたいことを犠牲にするのがまだまだ普通の時代。
キャリアウーマンと言う言葉がようやく世の中に出はじめたころ。
「子のために・・・!」と、それこそ身を粉にして働いてきた親が多い。
理由は時代背景に負う所が多い。今とは随分と時代背景が違うのだ。
世の中全体が貧乏まっただ中。働け、働け、働けばなんとかなるの時代。
NHK深夜番組で”さだまさし”の若い頃のドラマを一週間放送していたので観た。
同じ時代背景なので余計に心に響いた。お陰で毎晩泣いた。
子育てが終わった親は
30〜40年前は「自分の好きな仕事」より「食うために働く時代」。それを経験してきた人が親になり、子供にはできるだけのことをしてあげたい、と思う親心で頑張ってきた人が多い。そして子どもだけでなく結婚したらせめてボーナスの時だけでも薄給の中から、ここまで育ててくれた両方の親に送金するのが当たり前の時代。親孝行は考えても親に甘えるなんて少なかったように思う。旅行など自分たちで楽しむ方法も知らないで、「節約、コツコツ、努力」を先輩が教えてくれた時代。多かれ少なかれ60歳以上の多くの方は経験されたに違いない。「神田川♪」に癒された時代だ。
しかし時代は変わった。
世の中は少子高齢化になり高齢者の居場所が少なくなってきた。
高齢者ほど艱難辛苦に耐え忍んで子を育てて生き抜いてきた人々なのに・・・。
定年を迎えた人々は何を思いながら生きているんだろう。
「どんな艱難辛苦もろともせず!」の気概で降り掛かる困難に立ち向かってきた
あの若き日の燃える情熱はどこにあるのだろうか?
灰になるまで燃え尽くした人生でありたいものだ。
指導中の指導者は
子育て中の親に似ているなと感じている。
「チームのためだったらどんな苦労もいとわない!」
命がけで頑張ってきた指導者はごまんといる。
選手のため、チームのために必死になっている指導者を見ると
ついついいろんなことを考えてしまう。
指導を終えた指導者は
第一線を退いた指導者たちはどんな思いで日々を過ごしているのだろうか?
定年後の人も同じだ。
あれだけ忙しくされた人が、突然仕事がなくなったらどうされているんだろう?
現役中の無理がたたって、身も心もボロボロではないか? それとも悠々自適?
歳を重ねるほど病との闘いが多くなるのが人生。
仏教でいうところの「生老病死」は人間の四苦。
健康でバリバリの現役中は「四苦」も気にならないが
現役を退くと「四苦」が身近に感じるものだ。
ただ残念なことは、現役の人は現役を退いた後のことを考える余裕がないということだ。かくして「四苦」が身近に感じた時にどう対応できるか?知る由もない。
知るための唯一の方法は、バリバリな人の話を聞くのではない。
落ちぶれた人の話を聞くことだ。理由は、「自分は必要とされていない」という境遇の中でもがいてこそ見えるものがあるような気がするからだ。過去に栄光を味わった人ほど、若くして成功を収めた人ほどその落差は大きい。でも、その中でも自分へ「一燈を灯す」ことのできる人もいる筈だ。過去を語るのでなく、『今を灯す知恵』が知りたい。

歴史を刻み、歴史を築いた人たちの“過去”を知る機会は多い。
しかし“今”を知る機会が少ない。
大切なのは元気バリバリの過去ではない。
悩み苦しんでいる今をどう生きるか・・・そこを知りたいのだ。
なぜなら、これからもっともっと
“今”に不安を感じ、“今”を悩む時代だからである。

後輩の訃報を聞き、改めて自分自身の今後を考えたとき
“過去”を発信するのでなく
“今”を発信できるように頑張りたいと思った。

後輩の死。
まだやりたいことがあったろうに・・・・。
心よりご冥福をお祈りします。
合掌


「親思う心にまさる親心 今日のおとづれ何ときくらん」
by kusanokenji | 2014-05-10 09:45 | ■連載“日々努力”
今年も福島に行く。(開催要項あり
7年連続のバレー塾。
震災の時にも伺った。
心配していた大船渡の子供たちにも再会できたときは大感激!
その時の二人は今、中学生でJOC選抜の一員として活躍している。
映像は昨年のバレー塾の模様。
体育館の横のグランドには仮設住宅が・・・。
今年も福島の子供たちに会える・・・。
子供たちは可愛い。


2013年のバレー塾(福島)

レセプションの初心者導入
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「動いて、待つ」の段階的ドリル。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1)サーブを打たれてから動く。
2)2歩で動くところを、足を3回動かす。

「イ~チ、ニ~、サ~ン」ではなく、
「イチ、二ッ、、、サ~ン」というリズムで。

1、左右斜め前キャッチ。
2、8方向ステップへ。
3、キャッチありがとう。
4、直上レシーブキャッチ。

目に見えて、上達していきました!
by kusanokenji | 2014-05-09 10:21 | ■連載“日々努力”

福島

【自然体バレー塾in福島Ⅷ】開催要項
                        前回

1 目 的 指導者はもちろん親としての心構えや人の育て方を学ぶ。
故障のない、身体のメカニズムに即したバレーボールの練習方法を知る。

2 主 催 自然体バレー塾in福島Ⅷ 実行委員会

3 期 日 平成26年7月12日(土)13日(日) 2日間とも9時00分~16時(受付開始8:30)
     
4 会 場 「伊達体育館」 〒960-0403 福島県伊達市前川原37-1
     
5 内 容 指導者&保護者の「子供の心の教育とバレー指導」
(具体的な内容は草野先生にお願いしております。)
    
6 対 象 指導者・これから指導者を目指す方・保護者、
小学生・中学生でバレーボールが上手になりたい人
特に、これから指導者を目指す方や保護者の参加もお待ちしております。

7 講 師 草野健次(くさのけんじ)先生
(前)松下電池工業女子バレーボール部監督
(現)日本バレーボール協会公認講師
「自然体バレー塾」塾長
「TEAM自然体研究会」代表

8 参加料 大人1,000円/1日間 小学生・中学生500円/1日間 当日受付にて集金いたします。

9 参加申込方法 
参加希望の方は、E-mailに参加人数(大人・子供別)、懇親会への参加の有無を記入し、
石井 一まで下記メールアドレスにお申し込みください。
E-mail: HYPERLINK "mailto:hajikichi-shizentai@memoad.jp"
    hajikichi-shizentai@memoad.jp

10 申込み締切り 会場スペースの関係で予定人数に達した時点で締め切ります。

11 その他  
① 運動中における傷害等については、応急処置はいたしますが、その後は各自所属団体加入のスポーツ団体保険を適用してください。
② 弁当・飲み物を希望の方に斡旋いたします。金額 飲み物込み 600円
申し込みは参加申し込み時に食数を申し込みください。
③ 7月12日(土)の夜に草野先生を囲んで懇親会を予定しております。
会場「うぶかの郷」 〒969-1641 福島県伊達郡桑折町南半田川端22
会費 5,000円/1人
by kusanokenji | 2014-05-08 17:31 | メモ
〜動きの基本〜

外から中への動き

第2259話・・・4車線_c0000970_10363592.gif


位置取り:ボックスをつくる。  
     (ライン側のボールを正面と捉える)
 
動き  :スパイクボールの軌道に対して直角に、中へ移動
     (外から中へ動くのが基本)
by kusanokenji | 2014-05-08 10:38 | ■連載“日々努力”

第2258話・・・声

第2258話・・・声_c0000970_16261245.jpg

第2258話・・・声_c0000970_16251284.jpg
第2258話・・・声_c0000970_162639.jpg

by kusanokenji | 2014-05-07 16:26 | ■連載“日々努力”
自分で決められない
小さいときに
なんでもしてあげると
してもらえることが当たり前になって
自分で何もできない人になってしまう子になってしまうよ〜

部活においてもその姿は顕著!

「誰かがやってくれる」
「その誰かに自分がなりなさい」

この教育が必要です。

幼児期に
怒られて育った子は
怒られないと動けない子になるみたいですよ・・・

逆に
誉められて育った子は
「自分はほめられて育つタイプなんだけど」と
平気で言う人間になるそうなので、これも問題。
どちらも「人のせい」にしてしまうことに違いない!
どちらもほどほどに・・・・

お店に行って
なかなか決められない大人も要注意。

第2257話・・・自分で決められない_c0000970_1123856.jpg

by kusanokenji | 2014-05-05 11:20 | ■連載“日々努力”