人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

入部一週間、新チーム一週間!

「入部一週間」の過ごし方で3年間の部活が決まると言っても過言ではないとこれまで機会あるごとに伝えている。その最大の理由は一年生の不安を取り除いてあげること。「一年生にとって、不安なときの先輩の優しい言葉や態度は地獄に仏に出会った価値あり!」・・・この時期の過ごし方で、2、3年生は尊敬される先輩になる絶好のチャンス。故に、入部一週間は「一年生のために時間を使う」ことに徹底されたし。そうすると倍返しの恩恵にこうむるだろう。この時間を惜しんで、右も左もわからない一年生に「雑用、声出し、ボール拾い」ばかりさせるとあとでえらいこになる。いろいろ問題の多い部活になるのは目に見えている。
 
と同等に大事なのは「新チーム一週間!」

この時期、新キャプテン選出にはじまり、新しい希望に燃えるはずであるが、油断していると「一年生と二年生の溝が大きくなる」落とし穴に要注意!

ただ、基礎練習とか基本練習を繰り返すのも能がないが
新人戦を目標に合宿や練習試合を繰り返してチームづくりするのも考えもの。
なぜなら、新人戦にいい成績残しても、本戦で勝てない結果が待っているから。
これも「目先の勝利」を目的にする弊害のたぐいと考えてもよい。
中高校の部活ではそういうパターンがあまりにお多い。
それは、「目的を達成してしまうとそれで終わってしまう」ことになるから。
常勝チームと言われるチームは、例え新人戦で負けても本戦ではちゃんと
立て直してくる。この違いは選手の能力ではなくあきらかに指導者の力量の差。

さて、今まさに新チームの始動時期。

「来年の最後の総体までにどんなチームづくりをするか」
ここをしっかり整理して、今日やるべき事をやったほうがいい。
「どんなチームをつくるか」は
選手だけではなく、保護者を含めた関係者ににきめ細かく広報したほうがいい。
ただ、紙切れ1枚で済ますのはよくない。
相手の納得、協力を得るまできめ細かくやったほうがいい。
三つの納得を得るのがチームづくりの鉄則。
その方法は自分で考えるべし。

引退していく三年生へ
これまであなたたちが中心に頑張ってくれたが
あなたたちを支えてくれた人がいる。
いろんな人に
今まで、あなたたちがそうしてもらったように
今度は、あなたたちがそうしてあげよう!

by kusanokenji | 2013-08-05 10:43 | ■連載“日々努力”
あともう少しで負けたら
辛いな〜
その気持ちよくわかる


応援してくれた人に申し訳ない・・・
この気持ちにどれだけ押しつぶされそうになったか・・・

逆に、応援する立場になって
応援しているチームが
あと
もう一歩で
夢が叶う!


その直前で負けたの報を受けた時
辛いな〜

選手も監督も
悔しいだろうな〜
なんとか喜んで欲しかったな〜
そんな気持ちが交錯する

でも、よくここまで戦えるチームに育てたな
よくここまで成長したな
そういう気持ちで敗戦のショックを打ち消す!
これが次へのエネルギー源だよ
また新しく頑張るしかない!
今回の勝負は終わったけど
バレーボールは永遠になくならないから。
by kusanokenji | 2013-08-02 11:40 | ■連載“日々努力”

第2113話・・・

生命の維持は口と鼻
スポーツは目と耳!


呼吸は口呼吸ではなく鼻呼吸がよい。
口をあけて寝る人は要注意。
運動する時も口あけるとよくない。
体内に害を入れなければ病気は防げる。
つまり有害なものを食べるなということ。
また、口から栄養を入れる間は生きれる証拠。
生命力は口と鼻にあり!
口の病気、鼻の病気に注意しよう!

目で見て、耳で聞いて状況判断するのがスポーツ。
命令されてやるのは状況判断の放棄!
「見て、聞いて、脳で考えて、判断して行動する」
この繰り返しで構成されているのが自然体ドリル。
ただやっても効果は半減。
「なぜ?」を理解しよう。
「見る」から「観る」への移行。
「聞く」から「聴く」「訊く」への移行。
遊びの段階からです・・・・・!

余談であるが、どこかの国の格言に
「女は耳で恋愛し、男は目で恋愛する」らしい。
つまり、女性は誉めなさいと言う事らしい。
「誉めるのは苦手」と言う人は
指導者も恋愛も似合わないのかな?
by kusanokenji | 2013-08-01 16:43 | ■連載“日々努力”