人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

直接教えを受けたわけではないが、著作などを通じてひっそり試してみたり勉強したりする人たちを「隠れファン」と言ううのだろうか。各地に出向いていくと「本を持っています」「ブログ見ています」「DVDを見ています」「あ、あの人や!」と言われたりすることが多い今日この頃。こういう地道な人たちとの出会いが一番自分の心が充実する。目の前の素晴らしい子供たちを見ているとい、ケンカごしのバレーに興味はなくなる。これで十分です!と思えてしまう。それくらい「地道」というのは魅力的である。いい人との出会い、人間の素直な力との出会い・・・・・信じる子供の目はすごい。それを見れるだけでももったいない。まことにありがたいことだ。感謝感謝の日々である。なによりも「バレーボールを通して大切なものを探す」・・・・この姿勢がありがたい。自分が子供の時代と比べると雲泥の差。今の子供はしあわせやなーと思う。そんな子の保護者の目も温かい。温和で満ち足りた表情をされている。家庭内の雰囲気がすぐに伝わる。

素直な子供は目に力がある。
当然笑顔もある。
あ、この子は将来、周囲の人に可愛がられるんだろうなと思うのである。
こういう人たちが集まる。

自分は自己紹介はほとんどしない。
「ただの大阪のおっちゃんです」以外に自分のことを喋ることはない。
朝一番の講義でもそうで、すぐに本題に突入する。
本人が前置きは面倒くさいと思っているのだから聞く方はなおさらだろうと思うのがその理由。
「あんたのことなんかどうでもいいんや」という聞こえない声が聞こえるから。
面倒くさい前置きは抜きにする・・・・これが勉強する場では一番。
自分が話したいことを話すのではなく、相手が聞きたいことを話す!
相手が聞きたいことをいち早くキャッチする!・・・・これが頭の感度。
この感度が鈍い人は自分の持論をクドクド話し出す。

過去に何をしてきたかではなく、今何をしようとしているのか!

今日は何年かぶりで岐阜の高校に出向く。
久しぶりの強化練習会。
地道に基礎から取組たいという要望。
「自分をしぼれ!」
この意味が通じるといいね。
「自分を出し切る」「努力をもったいぶらない」
こういう選手を育てよう。
楽しんでこよっと・・・。
by kusanokenji | 2011-11-22 09:35 | ■連載“日々努力”

新作DVD

2011年度新作DVD特別頒布(11月18日発売)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
基礎工事から実戦へ・・・【全6巻】 詳細はここ

第1巻・・・【一人でも黙々とできるウォーミングアップ】
      商品No.692-1
第2巻・・・【「あっ!」と止まらないレシーブ・基礎/小学生~初心者向 】
      商品No.692-2
第3巻・・・「あっ!」と止まらないレシーブ・発展/中学生向け
      商品No.692-3
第4巻・・・【故障させないフローターサーブ】
      商品No.692-4
第5巻・・・【中学生でも打てるようになる超クロススパイク】
      商品No.692-5
第6巻・・・【超クロススパイクを、実戦で駆使せよ!】
      商品No.692-6

---ー  申し込み方法(草野にメールください) ----------
1、ご希望のDVDの名前と本数を書いてください。  
2、お名前(ふりがな)
3、届け先住所〒
4、電話
5、お支払方法(クレジト、代金引換)
6、送料は何枚(巻)でも525円です。
7、2~3日すると発売元の(株)ジャパンライム社から確認の電話がかかってきます。
8、申し込み先 k-q3no@leto.eonet.ne.jp
ーーーーーーーー その他のDVDの注文はここをクリック ---
by kusanokenji | 2011-11-21 10:48 | メモ
今年もボールの宇宙遊泳をやりました。昨年はここ
c0000970_10133381.gif

やっぱりライブは迫力があるなー!と観客。
鳥肌が立ったと感激の面持ち。
良い子のハートが飛んでる感じ。

今年も二日間で950名参加の千葉でのバレー塾。
子供たちの笑顔と歓声が素晴らしい空間でした。

     人も連鎖です。

直線運動、単独行動では何もできません。
引っ張る人間に謙虚さがあれば人が集まる。
何事もリーダー次第!
少々抜けている方が人が集まる!
「助けてあげたい」と思わせるのでしょうね。
上から目線の人間が上に立つと泣く者多し!
ここに集まる先生方も心がきれいな人だと思いました。
子供たちが答えを出していますよ!

まさしく
巧言令色 すくなし仁
by kusanokenji | 2011-11-21 10:28 | ■連載“日々努力”

千葉

【第706回】in千葉Ⅱ(千葉県)
2011年11月19(土)~20(日)・・・JFE千葉体育館・・・950名
★受講者累計 144,720名 
  
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 前回  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        自然体が普及していました!

8方向コンパス踏込ジャンプ・NEWスパダン披露(蘇我中)
c0000970_9141518.gif

観覧席まで使った講義
c0000970_9144274.gif

400名のD2ダンス、スパダン(全員がマスターしていたのには驚きました)。市の体育研究授業に指定されたある中学校では全校生徒でD2ダンスに取り組んでいるそうです。このあと、450名による「豪快・大根抜き大会」・・・大歓声が上がり、最高に盛り上がりました!
c0000970_914528.gif

「のぼり」初登場です・・・・なんだかお祭りの雰囲気がありました。
c0000970_915855.gif

今年もやりました・・・・・!
c0000970_9152723.gif

【感激!】
隠れ自然体ファンが多いことは昨年聞いていましたが、この一年間の普及といいますか、成長と言いますか、関係者のご努力の成果を存分に見させていただき、少々感激いたしました。
【自然体の心が・・・・】
講義を聞く態度、実技に取り組む姿勢、すれ違い時の挨拶・・・・どれも満点。ロビーや通路で会っても、一人ひとりが笑顔で丁寧にあいさつしてくれるのには少々驚き。そういう心をもった指導者のお蔭だと思いました。嫌や嫌や参加している子供がいない。それはそうだよな。「1000名をなんとか切ることができました」と担当者の弁。断り続けてやっと950名の参加者に抑えることができたそうです。
【成績も向上】
「市内の平均点よりも8~9点上回りました」と、ある中学校の英語教諭。実技の中で「1種目を2~3分単位で終わって次のドリルに移るのには理由があります。人間の脳は一つのことをある程度できるようになると『次のことがやりたい』という欲求が出てきます。そのタイミングで次のことを与えると脳が疲れず、結果飽きずにやれて、やる気が出てくるのです」・・・・この説明を聞いた後、英語の先生が「そうなんです、自然体に出合って、英語の授業にも取り入れたところメキメキ成績が上がりだしたんです」と報告してくれました。
【圧巻!400名のダンス!】
いつか動画をアップしたいと思います。お見事でした。あるお母さんコーチが「この子のD2ダンスを見てください!」と強くアピール。小学1年生の男の子。・・・・お見事でした。みんな恥ずかしそうに適当に踊っていない。きっちりと、曲げるところは曲げる、伸ばすところは伸ばす!・・・・こういうところが違うのです。8方向の踏込を盛り込んだNEWスパダンもスパイク動作の要素がすべて織り込まれており、やればやるほど体の使い方が脳に刷り込まれる仕組み。踊るのが目的でなく、まさしくスパイク練習の一環。そういう指導のできる指導者の元で育った選手とそうでない選手の差は大きい。まさしく「性相ちかし、習相遠し」。
by kusanokenji | 2011-11-21 09:44 | ■講習会リポート
子供と一緒に「論語」を学んでみようと、いろいろ仕掛けてみた。
理由は、言葉そのものが脳にしみ込むから。

こちらが言いたいことが見事なまでに凝縮されているので
これを活用しないしないわけにはいかない、っと思ったから。


「論語で、何か知ってるものあるか?」・・・・ハ~イ!と手を挙げる中学生。

せい、 あい ちかし。 ならい、 あい  とおし。
『性、相近し。習い、相遠し。』

=人の生まれつきというものは、誰も似たりよったりで大きな差はないが、生まれた後の習慣や学習の違いによって、その差が大きくなってしまう=と発表した。

「もともと生まれ持った素質に大きな差はないんや。けれどもそれがその後の努力によって、何倍もの大きな差に変わっていくんやで。間違った一歩。たったの一歩。でもこの一歩も、歩み続ければいずれは大きな差になるな。練習のまじめ、不真面目の差。今日の君達には大きな差ではないかもしれん。でもこれが10年経つと大きな差になるわな。」

左に1歩出すか、右に1歩出すか
今はあまり目立たないし、その差はわずか1歩か2歩である。
しかし10年後、20年後の差は測り知れない。
そういうことを教えたいときに
短い言葉、リズムのある言葉が教えてくれる。

最後はみんな声を出して
「せい・あい・ちかし、ならい・あい・とおし!」でおしまい。
by kusanokenji | 2011-11-18 09:56 | ■連載“日々努力”
一本の糸は弱い
一本の矢も弱い

しかし、糸を組み合わせると「紐」と呼ばれ、やがて「布」となり「服」となる。
まるで出世魚みたいだ。

自然体の単独動作は誰でもできる
小学生ができる動きだ。
しかし中身は難しい理屈がぎっしり詰まっている
でも動きは単純にしてある

何本かの糸を束ねると紐、練り合わせると布や綱になるように
単独動作をつないで連結していくと技術になるのだ
そうなるともう誰も単純だと言わなくなる。
by kusanokenji | 2011-11-17 12:02 | ■連載“日々努力”
これが小学5年生の動きです(沖縄)
サイド→リターン→フロントのステップをボール出しにシンクロさせながらの俊足ステップ!
脚がクロスにならずに、両脚の間隔を保ってのボクシングステップが自然にできています。
この動き(ステップ)がサーブレシーブ上達の秘訣になるとはまだ想像もしていないでしょうけど・・・打たれたサーブがサーバーから5m離れたときには落下点を見極められる動きに僕は見えます。沖縄にはこういう選手がゴロゴロいます。勿論モデルになれるようなスラリとした長身選手もいます。年末に大阪で行われる中学選抜JOCカップに注目です。
c0000970_9504185.gif


大きい選手だけに目を奪われてはいけませんね。最後はカメ四股。
最後のカメ四股がおろそかになりますが、ここをしっかりやるともっといいでしよう。
c0000970_9514578.gif

by kusanokenji | 2011-11-16 09:53 | ■連載“日々努力”
沖本先生、松本さんのお蔭で「ipad2デビュー」が実現した。
まずは、ibooksでPDFファイル化して本棚の整理をしてみた。。
既に出版した本だけでなく、自費出版物や未発表のファイルを整理していたら・・・・・
オオーオ!・・・な・なんと100冊超えていた。未整理の分を含めると130冊は超えそう。
c0000970_9501870.gif

パソコンが普及した頃から書き始めた原稿だから13年前からになる。まさしく13年間の結晶。夜中に飛び起きてパソコンに向かう日々の13年間。平均すれば一日5時間はパソコンに向かって書きなぐる日々。自分がパソコンを使うようになったのが1998年あたりからである。それまではワープロの時代。ワープロデーターはどこかに消えてなくなった。紛失かな。あればこれもかなりのものであるが残念。毎日手がしびれ、目はモザイク模様がかかり病院通いもしたがそれでもやめられない。ジャンルは一貫してバレーボールの技術、体のことと、人間学。写真はトレーニングや体のことであるが、主は「人間学」の世界。心の部分に焦点を当てる内容が多い。「どう生きればいいのか」「指導者としての資質向上とは」・・・つたない文章ながらその時に思ったことを思ったまま書き綴る。当然夢の中に毎日出てくる。そして「ちりも積もれば山となる」。 ゴチャゴチャ言う間に人生は終わる。グダグダ考えている間に時間は過ぎ去る。倒れても歩こう!・・・電車の中でも考えよう!・・・・・・人に言う前に己が実行しよう・・・・・言うよりも実行しよう!・・・・孤独に負けるな、孤独をごまかすな・・・人はごまかせても己の心はごまかせないぞ!・・・・・不平不満、愚痴批判をしている暇はない。他人を振り回したり、他人に振り回される時間はない。まさしく継続・継続。前を向きながら葛藤できる人生・・・・これが楽しいのだ。例えば過去10年間を振り返るとすれば「空白の10年間ではなく、継続の10年間にせよ。」これが今後にも続く「生き方」の答えでもである。>

 誰かの役に立ちたい思いが原動力。

突き動かす力はそれしかない。自分が生きている間に陽の目を見たいとか、認められたいとか、そんなケチな考えはもうとうない。あれば13年間、いやいやそれ以上の期間を、毎日5時間なんて続くはずがない。このブログだってしかり。その生活パターンは今でもあまり変わりないが、まさしく小便に血が出るくらいの苦闘の日々が昨日のようだ。好きでやっているので苦痛ではない。楽しい。脳が動きすぎて眠れないのが辛いくらいかな。後は体調管理だけ。妻が主治医みたいにしてくれたけど、もうこの世にいないので個人管理をしなければとの自覚も出てきたのが副産物。ちゃんとやっているからね。
 今思うのは、いづれこの「眠れる本」を無料で渡したい人たちが私のそばにいる幸せ。
「この人に読んでもらいたい!」・・・・そう思える人がそばにいることの幸せ感も湧き上がる。
今、パソコンの中で眠っている本は、この人ならきっと自分の意志を継いでくれるであろうと思える人との出会いを待っているに違いない。草野の意志を継いでくれる人に読んでもらいたいと思っているに違いない。そう思うとワクワクしてくる。これが「幸せ」っというものであるのだろうか。そう思う。
誰かの役に立つ人生を歩む人にこそ「差しあげるのにふさわしい人」が自分の中でのものさし。その人たちのために今日も普段どうりの勤しみをやろう!
by kusanokenji | 2011-11-15 10:05 | ■連載“日々努力”
朝9:00から午後5:00まで講義してきました。   レポート
c0000970_1055833.gif

パワーポイントや、11月末販売予定のDVDを使っての講義。
受講生は90名プラスα。
日体協の公認資格取得のための講習会第1日目。
 例年は午前講義、午後実技のパターンでしたが今年の4月に新しく沖縄県バレーボール協会指導普及委員長に就任した西銘さんの「ただ練習メニューを覚えるだけでなく、指導者としての原理原則の部分を徹底して勉強していただきたい!」との強い思いで、初日は丸1日、徹底して勉強してもらうことになりました。しかも、場所は大学の厚生会館のホール。講義に集中できる環境も提供してもらいました。
 ちょっと疲れましたが、それなりの充実感はあります。
何よりも受講してくださった人が始終よそ見しなかったこと。
よくぞ、丸1日集中できたもんだとこちらが感心するほどでした。
少しでも「自分が変わるきっかけ」になれたら本望です。
by kusanokenji | 2011-11-14 10:20 | ■連載“日々努力”

沖縄

【第705回】2003年度in沖縄
2011年11月12(土)~13(日)・・・沖縄国際大学他・・・250名
★受講者累計 143,770名 
  
☆・・・・・・・・・・・  前回  ・・・・・・・・・・・・・・・・

日体協公認スポーツ指導員養成講習会in沖縄

やっと終わりました!<最終日、記念撮影直後の安堵の表情>
c0000970_926370.gif

初日は講義7時間!・・・・・朝から晩までこの状態で・・・・。眠くなかったそうです
c0000970_9261341.gif

二日目は実技。モデルは高校、中学(JOC選抜)、小学生です。合間にはこうして人間学タイムも・・本当に真剣に聞いてもらいました。
c0000970_9262887.gif
小学生もこんなに真剣です。素晴らしいですね。 小学生は当初参加の予定はなかったのですが、受講した監督が「こんないい話は直接子供に聞かせたい」と見学にこさせたたそうです。二階で見学していたですがせっかくですから参加してもらいました。一生懸命な姿がとてもよかったです。
c0000970_9263770.gif

これが小学生の動きです。反応が素早い!
(カニ四股ドリルの続きです)
c0000970_9394177.gif

沖縄の逸材です。(JOC代表)・・・・直接指導してみたいなぁ~!
c0000970_9254926.gif

【感謝】
今年も90名の受講生が参加しました。若い先生方が多かったように思います。中学校の先生方も多く参加されており、非常に実のある講習会になったのではと思いました。何よりも真剣に真摯な態度で受講してくださったみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
【来年も】
2005年度から本格的に導入される「参加資格」。この資格がないとベンチに入れないということで来年度も開催される見通しです。講習会に参加の目的は資格取得ではありませんがひとつのきっかけにはなります。勉強して子供と向き合うことの重要性を認識してもらえたら望外の喜びとするところです。
【逸材の宝庫】
沖縄にも将来性のある選手が多くいます。私の手元で教えたい気持ちにさせます。世界で羽ばたく可能性を持っている子供たちとの出会いはわが心をワクワクさせてくれます。この子供たちをすくすく伸ばしてくれる指導者と出会うことを願うだけですが・・・。

【真心こめて・・・】
今回も二日間、真心こめて、「私の中での最新情報」を提供させていただきました。
ただただ一生懸命やらせていただきました。
ゴチャゴチャ、クドクド言わない。
リズムよく、相手に必要なもの、役に立つことを力の限り出しつくすこと、与え続けること!
ただそれだけです。それ以上も、それ以下もない!汗を出す、知恵を出す、奉仕する、出しつくす・・・これが真心。真心こめてやり通せば必ず通ずる!相手に届かなかったら私の力の及ばざるところ。更にさらに精進を重ねるのみです。そういう機会、チャンスをいただけた二日間。いい出会いに感謝できた沖縄の講習会でした。受講生のみなさん、来週も頑張ってください。そしてまたの出会いを楽しみにしています。






by kusanokenji | 2011-11-14 09:52 | ■講習会リポート