人気ブログランキング |

<   2011年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

創作ダンスⅠに続いて、東京太子堂JVCの作品です。



地震の影響で体育館は使えず
各家庭や公園、そして夢の中まで・・・・!
目の前の困難にも負けず、最後までやり通した彼女達の
熱い心に感激しました。

中学校に行っても輝き続けて下さい。
自然体バレーを愛してくれてありがとう!

ちなみに、自然体創作ダンスⅠはこちらです。

by kusanokenji | 2011-04-08 08:01 | ■連載“日々努力”
今日も命の危険を背負いながら必死で原発で仕事されている方がいる。
ただただ感謝である。
五十嵐さんのブログから引用-----------------------------☆
「父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。『今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。』家では頼りなく感じる父ですが、私は今日ほど誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります」

無事をお祈りします。
by kusanokenji | 2011-04-07 08:33 | ■連載“日々努力”

和歌山

【第28回・in橋本】
新緑の橋本で皆さんをお待ちしています!
主 催  紀和ティンカーベルズ
期 日  平成23年5月14日(土)~15日(日)
会 場  和歌山県立橋本体育館(Tel:0736-32-9660)
時 間  受付:午前8時30分~(2日間とも)
      開始:午前9時~午後5時まで
内 容  14日(土):午前 → 草野塾頭による講義(高校生、指導者・保護者対象)
                   (選手はトレーニング等を行います)
            午後 → 実技指導
15日(日):終日 → 実技指導
参加費  指導者:ひとり¥1,000(1日)
     選 手:ひとり¥500(1日)
     ※学校・チーム単位、並びに個人参加でも結構です。
昼 食  指導者:1食 ¥700(ご希望であれば、選手のお弁当もご用意させて頂きます。)
懇親会  14日(土)午後6時30分より 堺屋  会費:ひとり¥6,000
宿 舎  宿泊希望の方は、お水の温泉宿「このの」(Tel:0736-32-7747)
に直接お申し込み下さい。申し込みの際に、「自然体バレー塾参加者」と
申し出て下さい。シングル5室は確保しております。
また、ツインルームの空室もあるようなので、直接お尋ね下さい。
★参加者人数の変更は5月13日(金)午前中までにご連絡下さい。
それ以後の変更、当日キャンセル等の場合、
参加費は徴収させて頂きますので、ご了承下さい。
 参加ご希望の方は、5月9日(日)まで(期限厳守)
 自然体バレーin橋本事務局・岸田宛にメール
 (seikotu@sage.ocn.ne.jp) 
もしくはFAX(0736-37-3623)でお申し込み下さい。
by kusanokenji | 2011-04-06 13:48 | メモ
昼前、一人で1年ぶりに鶴見緑地公園に行った。
理由は・・・・現状打破。

花見客でいっぱいだった。
春休みの平日なのでお年寄りと子供連れが多い。

70歳を過ぎたであろうか、
老夫婦が仲良く弁当食べている姿が目立つ。
あっちにもこっちにも・・・・。
「しあわせやな~」と心から思う。

今まで夫婦でこうして生きてこれたこと。
今、こうして二人で歩けていること。
人生を乗り切った夫婦の姿・・・・これが理想の老後ではないか。
見た目だけでは判断してはいけないが羨ましくもなる。

3年前、病院の窓から眺めていた桜。
それ以来、花見には行く気持ちになれない。
今日、行ってみたがやはり無理だった。
by kusanokenji | 2011-04-06 13:32 | ■連載“日々努力”
おまえのためにから
あなたのために・・


「指導者はよく言うでしょ。
『お前のために言っている』と・・・。自分もそうでした。
それが最近は
『あなたのために言っている』に代わってきたんですよ。
これは自分では大きな変化(成長)だと思うんですよね」

勿論「お前のために・・・・」と指導した時も連続6回県制覇。
しかし「あなたのために・・」にしてからは?
なんと初心者だけで10か月で県ベスト3。
全国も目の前です。

ふむふむ、そうやそうや・・・・
選手との向き合い方が随分と変わりましたね。
相手は女子高校生。
話せばわかる。
なにもかも「ハイハイ」の返事で済ませてはならぬ。
by kusanokenji | 2011-04-05 09:01 | ■連載“日々努力”
当てる技術はうまいが
準備の技術がうまくない


たったこれだけの会話から話は延々とはじまった。
(我々の飲み会での話です)

ある高校のテニス部顧問の選手へのアドバイス。
アドバイスを受けた選手はその後「準備の技術」に黙々取り組む。
当然「準備とは」についてのレクチャーは理解すみ。
飛躍的に力をつける選手・・・・。
なぜ?

バレーボールの指導者は逆なことをいう。
「君はミートが悪い」と。
それで選手が上達すればいいのだが、結果はそうではない。
ミートをよくしようと思えば思うほどミートは一向によくならない。
そんな経験の持ち主は多いだろう。

アドバイスとは
目指す方向への追い風のことをいう。
by kusanokenji | 2011-04-04 09:29 | ■連載“日々努力”
【今日の安岡正篤一日一言より(致知出版)】

【教育の使命】
人間が成長するということは、
児童・少年の頃に与えられているところの
自然的素質・能力をいかに深くするかということだ。

それが教育の使命である。

だから幼少年を研究してみると、
人間というものはどういうものかということがはっきりわかる。
 
幼少年時代によく教育すると、
十七、八歳で立派に人として大成する。
幕末、明治の人物はみな二十歳前後で堂々たるものです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

ほんまですな。
私らが20歳の頃は・・・・・いつも悩んでいたような気がします。
やはり
大切なのは幼少年時代にどんな人物と出会うかが大きいですな。
幼少年に大志を抱かせる大人でありたいですな。
そう考えると
小学生のスポーツ少年団の意義は大きい。
勝ち負けと全然次元が違いますな。
中学生でも
目が輝いている生徒と出会うことがある。嬉しいですな。
いまどき、純朴な中学生との出会いはこちらをハッとさせる。
昨日から孫達が帰ってきているのでバレー塾はお休みです。
by kusanokenji | 2011-04-02 09:27 | ■連載“日々努力”
大丈夫だ!と
思い切ること


と、我が家の壁に貼ってある1枚の紙。
この紙の言葉に随分と助けられた。
ある困難にぶつかったとき
毎日この紙を眺めることにより
心が落ち着いていった。

なぜだろう?
「大丈夫」という言葉にはなぜこんなにも安心感があるのだろう?
最近知ったのは
「大丈夫の文字の中には3人の人がいるから」という説である。
by kusanokenji | 2011-04-01 04:09 | ■連載“日々努力”