人気ブログランキング |

<   2009年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

夢は逃げない
夢はいつでも君を待っているからね・・・・・
その気になった時に夢に向かって頑張ればいいよ。

夢がないからと焦らなくてもいいよ。
夢は自分からは逃げないよ。
君がその気になるまで待っていてくれるんだよ・・・・
そんなアドバイスを贈れる先生がいいな。
いくら夢を持てと叱咤激励されても夢をもっていない者には
眩しすぎて辛い時もある。
オリンピック選手とか、夢を叶えた人の講演では子供相手に
「夢を持て」と異口同音に言うが、夢は他人から
命令されるものでも強要されるものでもない。
言葉は相手によりけりで本人を励ましているつもりが
反対に傷つける場合もある。自戒したいと思う。
by kusanokenji | 2009-01-07 08:48 | ■連載“日々努力”

inこもの

第二回《自然体バレー塾》in 菰野 開催要項
1)目的  将来の夢を持った大事な子供たちに責任ある指導をするために!
      身体メカニズムを知り怪我・故障をさせない練習方法を体験する
2)1日目
主催  総合型地域スポーツクラブ【元気アップこものスポーツクラブ】
       HPアドレス http://www.genkiup-komono.com/
後援  菰野町教育委員会/菰野町体育協会
2日目
主催  三重県スポーツ少年団、三重県スポーツ少年団指導者連絡協議会 
後援  四日市市、菰野町、朝日町、川越町 各スポーツ少年団
     四日市市、菰野町、朝日町、川越町 各教育委員会
3)講師  草野健次(くさのけんじ)
4)日時  平成21年2月7日(土) 13:00~17:00
                    菰野町体育センター 
       平成21年2月8日(日) 10:00~12:00
                    菰野町役場4階大会議室
                      13:00~16:00
                    菰野町体育センター
5)対象  平成21年2月7日(土) 菰野町内小・中学バレーボールチーム(男女)
                   元気アップこものスポーツクラブ指導者
                   バレーボール競技者・指導者・一般参加者ほか  
      平成21年2月8日(日) 三泗ブロックスポーツ少年団指導者
                   元気アップこものスポーツクラブ指導者・学校体育指導者
                   一般参加者ほか
    ※2月7日は先着順とします。但し、応募者多数の場合は菰野町内の方を優先
     2月7日のチーム参加は締切ました。個人単位での参加は受付いたします
     2月8日は応募者多数の場合は三泗スポーツ少年団指導者の方を優先 
     2月8日は指導者のみの研修・実習として参加受付になります
6)内容  平成21年2月7日(土)バレーボール実技指導&指導員研修
                  テーマ『笑顔あふれるバレーボール2』
      平成21年2月8日(日)午前 講演(全競技共通対象)
                  テーマ『指導者が変わらなければ選手は変わらない2』
                  午後 実技(全競技共通対象)
                  テーマ『これだけは知っておきたい基礎知識2』
                      1.自然体流ウォーミングアップ法
                      2.運動神経がよくなるモーションバランストレーニング
                      3.ペアークールダウン法
    ※2月7日はバレーボール競技のみ対象の講習会になります
     2月8日は全競技指導者を対象とした研修・実習会になります
7)受講料 両日共通・・・当日徴収 
      元気アップこものスポーツクラブ指導者・会員 = 500円
      その他参加者 = 1,000円
    ※両日参加、1日参加でも同額になります
     2月8日三泗スポーツ少年団指導者の受講料については無料になります
     2月7日の学生参加者受講料については元気アップこものスポーツクラブ:
      バレーボール教室代表:伊藤までお問合せ下さい
8)準備物 運動のできる服装・体育館シューズ
      飲物・昼食は各自でご用意下さい
9)申込先&問い合わせ先
      参加を希望される方は1月31日(土)までに
      「元気アップこものスポーツクラブ事務所」へ
      お電話・FAX・E-mailでお申し込みください。
      元気アップこものスポーツクラブ事務所 ℡:059-394-5018
                             e-mail:genkiup2005@yahoo.co.jp
    ※その際、お名前・住所・所属・連絡先
            (電話番号・携帯電話番号・アドレス等)をお知らせ下さい
     ご質問等については元気アップこものスポーツクラブバレーボール教室代表:
     伊藤までお問合せ下さい
10)その他 宿泊を希望される場合は御相談下さい
   2月7日(土)P.M.18:30(\5,000)予定されています草野健次先生を囲んで
   「夜の勉強会」に参加をご希望される場合もご相談下さい
※「夜の勉強会」では酒類をお出しいたしますので車等の運転はお止め下さい
by kusanokenji | 2009-01-06 21:23 | メモ
綸言(りんげん)汗の如し・・・・・・中国の格言
一度流れた汗は再び体内に戻らないように、
君主の発した言葉は取り返しがつかないという意味。
監督の言葉にも似たところがある。

 麻生首相の軽口が新聞、テレビで日夜問題になっているが、
まさしく一国の宰相の言葉としてはいかがなものかと我々も思う。
 しかしながら小学生、中学生、高校生にとっては
首相の言葉よりも重たいのが監督の言葉だ。
たった一言で元気になったり落ち込んだりするのが多感な選手の心なのである。
いや、人生経験豊かなママさんバレーの選手だって
首相の言葉よりもチームメイトの言葉が気になるものだ。
お互い自分の言葉でどれほど相手を傷つけたり、
励ましたりしているか考えてみるのもいい。自省を込めて・・・・。
by KUSANOKENJI | 2009-01-06 00:32 | ■連載“日々努力”
指導者は十歩先を歩け!
一歩先では近すぎて背中が見えず、
百歩先では遠くて背中が見えない。
十歩先ぐらいがちょうどいい。
 
 指導者は背中を見られていることを自覚することだ。
明治維新の偉人は背中で語ると言われたものだ。
遠すぎても近すぎても背中は見えにくいもの。
車の車間距離みたいなものだ。10歩ぐらいがちょうどいいだろう。
選手や部下から「ついていきたい」と思わせる距離を保つことだ。
近すぎると傷つけ合い、離れると孤独になる人間関係の距離とも重なる。
車のエンジンの回転とタイヤの回転に差があるように、
足は10歩先を進んでいるが脳の中は100歩先を走っている感覚を忘れないことだ。
by KUSANOKENJI | 2009-01-05 08:21 | ■連載“日々努力”
吉田松陰曰く
大声で叱るは貫禄のない証拠。
真に人格者ならば叱らずとも心服する筈。

と常々言いながら塾生を指導していた。
 相手を見下すのではなく、弟子のことを、
「同じ道を数歩遅れてくる者と考えていた。」
門弟の人々を共に歩む者として扱い、
けして相手を見下すようなことをしなかったようである。

翻って足元をみてみよう。
年末に高校女子の試合を拝見したがあいも変わらずの光景だ。
彼達には上記の松蔭の言葉を贈りたいものだ。
by kusanokenji | 2009-01-03 20:39 | ■連載“日々努力”
2008年は悲しみに耐えて耐えまくった年だった。
  強がって意地張って生き続けてきた年だった。
    人生で流す全ての涙を流したように思う。
       それくらい辛い年だった。
2009年も耐えていこうと思う。
  これ以上の辛いことはないだろうけど、耐えることは大事だ。
    お陰で、耐えることの大切さを知ったからプラスマイナスゼロだ!

人の役に立つことをやっていこう。
  自分のできる範囲内でいい。自分のやっていることを通じてやればいい。
大きなことは言わなくてもいい。
  今できることを確実にやっていけばいい。
   そんな2009年にしたいと思う。
by kusanokenji | 2009-01-03 11:12 | ■連載“日々努力”