人気ブログランキング |

2014年 10月 16日 ( 2 )

前回(ここ)の講演会は、企業研修で「人が育つ指導とは」でした。
今回は、11月の三連休の初日、新潟県糸魚川市で一般対象で行ないます。
糸魚川市はバレーボールの盛んな地域で、中学生やママさんが有名。
7〜8年くらい前かな? その時の中学男子は全校生徒50名にも
満たない学校で全中にいきました。今は学校統合で学校名が変わりました。
あの「いがぐり頭の少年達」がなつかしく思い出されます。
連休の残り二日は通常のバレー塾。前回の模様は ここ

この講演会・・・・テーマは「子育て」

世にはいろいろな子育て論があり、それぞれに活躍されていますが、私たちがやっているのはあくまでも「バレーボールを通じて」の範疇です。「選手」「顧問」「保護者」この三者の関係作りが主なテーマになります。中学部活や少年団を取り巻く大人たちの理解、特に「子どもとの向き合い方」に役立てれば幸いです。
「頭の良い子を育てる」とは・・・・・・
頭の良い子とは、学業成績が良いということではありません。
うまくいかなかったとき「次はどうすればいいか」と自分で
考える事のできる生徒のことです・・・・から始まります。

c0000970_22373608.jpeg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



























by kusanokenji | 2014-10-16 22:42 | ■連載“日々努力”
懇親会・・・一日の講義が終わってホッとする瞬間。
ビール一杯目が美味しい。
これが楽しみだ。
話題は・・・
ビジネスの仲間ではないのだから仕事の話はしない。
必然的に昼間の勉強内容を酒の肴に飲みたい所だが
酒がはいればそんなのおかまい無し(ガクッ!)
毎回だ(泣)

会話が楽しいのは女性だ。
特に子どもの将来についての考えや指導法
及び、健康法や人生については興味が高い。

中にはプレーにしか興味を示さない人もいるがこれは特別。
人にもよるが全体的に女性は、話をよく聞いてくれる。
向上心が男性より高いと思うことが多いのは事実だ。

なぜ?
命を削って子どもを産み
子育てをしてきた経験の差は大きいようだ。
本当に心から尊敬する。

自然体バレーが大事にしているのは
・選手は、どの子も、人格を持った命ある一人の人間
・そのための指導法を学ぼう
・勝つことよりも、もっと大切なことが必ずある
・選手・親・世間に信頼される指導者を目指そう!
・小学生バレ-は生涯スポーツの入り口

男は、こういうことを普段考えてないのか、
面倒なのか、照れなのか、慣れてないのか
あまり興味を示さない。
男は酒が回ると自分のことを中心に語り出すのはどこも同じ。
まして夜だけ参加の人とは会話が噛み合ない。
寡黙なのに酒が入ると人格が突然変わる人もいる。
ボールをもったら急に怒り出す人のように・・・。
年配者になると過去の話が多くなるのもいつものこと。
聞く方は辛い。が、これもお互い様かな?(笑)。
でも、やっぱり昼間の勉強を酒の肴に飲みたいものです。
幹事さ〜ん、よろしくね!

女性監督・・・
どんどん増えて欲しい。
そういう時代です。



















by kusanokenji | 2014-10-16 12:28 | ■連載“日々努力”