人気ブログランキング |

2014年 03月 04日 ( 2 )

小学5年生の文章とは思えません。
しかも人の前で発表です。
子どもの「考える力」は
大人の想像を超えています。


大人よ!
しっかりいこうで!!



【以下、抜粋】・・・・

『ピンチ、ピンチ、チャンス、チャンス、ランランラン♪』

ピンチの時には励まし合いチャンスに変えます。

バレーボールはメンバーの心が一つになると面白いくらいに点が取れます。

でも皆の心が一つにならないと、あっという間に負けてしまいます。


・・・・・・ピンチがチャンスだといいます・・・・・・・・・・

この五年間で「自分が変わったなあ」と思います。

お母さんよりも大きなこの左利きの手も、
アタックやブロックをする時に役立ちます。

お父さん譲りのこの身長と、25cmもある大きな足。

可愛い服や靴は合わないけれど、バレーボールをするには有利です。

   ・・・・・・・・いやいや、まいりました・・・・・・・

今まで欠点と思っていたことが、
バレーボールと出逢い長所と思えるようになりました。

そして、何事にも諦めないようになりました。

   ・・・・・・・・・考え方ですね・・・・・・・・
ピンチをチャンスに変える力をもったチームにしたいと思っています。

そして、チームの皆と励まし合い支え合い皆が「練習が楽しい」
「バレーボールが楽しい」と思えるチームにしたいです。

そして、何より私自身がバレーボールをもっと好きになって強くなりたいです


   
    ひやー!! 僕は 感激です!


詳細は、ここ

指導に行き詰まっている指導者のみなさん
悩んでいる小中学校の選手のみなさん
少しでも心が軽くなれば幸いです。

子どもって・・・・素晴らしい!
by kusanokenji | 2014-03-04 22:51 | ■連載“日々努力”

八雲

【第2回自然体バレー塾in八雲】開催要項

1.目的  ・身体のメカニズムを知り、怪我・故障をしない、させない練習方法を学ぶ。
・指導者、保護者はバレーボールを通して、子どもの未来を考えよう。
2.主催  八雲スポーツ少年団バレー部
3.期日  平成26年4月5日(土)13:30~17:00(受付13:00~ )
      平成26年4月6日(日)9:00~15:15(受付8:30~ )
4.会場  松江市立八雲小学校体育館
5.対象  指導者、選手(小・中・高・大学生・ママさん)、保護者
学校・チーム単位、個人参加も可
6.講師  草野健次先生
(前)松下電池工業女子バレーボール部監督
(現)「自然体バレー塾」塾長 
 (財)日本バレーボール協会公認講師
 「TEAM自然体研究会」代表
7.日程  4月5日(土)
13:00~       受付
        13:30~17:00  講義・実技指導
       4月6日(日)
        8:30~        受付
9:00~15:15   講義・実技指導
8.参加料  一人 1,000円
        ※1日参加も、2日間参加も金額は同じです。(当日、受付にて集金します。)
        ※体育館収容人数の関係で参加希望多数の場合は、お断りさせていただくこともあります。
9.昼食   各自でご準備ください。
10.服装等  運動のできる服装、体育館用屋内シューズ
11.連絡・問合せ先  石原 千浪 (八雲スポーツ少年団バレー部)
            090-4654-7710

★八雲ジュニアの子どもたちのプレーです。2014年3月1、2日分(浜田にて)
彼等は1月の打出中(滋賀県)にも来て勉強しています。その成果ですね。
しなりのあるスパイクフォームや、途切れない動きに注目ください。
彼達の動きはなぜこうなるのか?・・・・・・
みんな背は低いけど、中学で身長は伸びますからね・・・・。
課題は、彼らが中学校でどうように成長するかです。
そういう意味でも中学校の指導者はできるだけご参加をお願いしたいですね。


by kusanokenji | 2014-03-04 19:01 | メモ