人気ブログランキング |

2013年 08月 19日 ( 2 )

橋本

【第799回】in橋本(和歌山)
2013年8月17(土)〜18(日)・・・260名 県立橋本体育館
★受講者累計 162,300名   

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・前回・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

        たくさんのドラマあり

感じのいい高校生
橋本_c0000970_1465523.jpg

冷房の効いた体育館で・・・
橋本_c0000970_1464429.jpg

【書ききれないくらいのドラマあり】
小学生も良かった!
中学生も良かった!
高校生も良かった!
指導者も良かった!
・・・・・・・・・

【トピックス!】

NEW自然体サンバ!
 (限定公開URLはここ

「超クロススパイクのトレーニングダンス」として開発された
「自然体サンバ」を橋本で初披露!
二日目の最後は全員で踊った分を、2階席から撮影しました。
てっぱんのオープニングのように、いつか、各地での映像を
繋いでいきたいと思って・・・。
音楽もこのダンスのためにオリジナル曲をつくってもらいました。
たくさんの人たちの協力のお陰です。
たった、二日間だったのにさすがは小学生、中学生、高校生、
ほぼ見事に踊っていました。
by kusanokenji | 2013-08-19 14:10 | ■講習会リポート
ジュニアチームは最高の子育ての場。
一方通行を逆走してはならぬ。



【何を残すの?】
「あなたたちが卒業してしまったら、何もできない子たちばかりに
なるんだけど、あなたたちチームに何を残してくれるの?」

二日間のバレー塾でのできごと。
入団間もない2年生、3年生と6年生のチーム。
ず~っと6年生が2、3年生について指導している。
みるみる上達する2、3年生。
6年生の姿には愛にあふれる母性愛そのもの。

上達していく後輩に「うまくなったね」と声をかけると
「ニコッ」として首を小さく縦に振るすがたが初々しい。
脳が喜びまくっている姿が見えるようだ。
すかさず
「うまくなったのは誰のお陰かな?」と監督がやさしく誘い水をかけると
「〇〇ちゃんです」と6年生の名前を云う。
6年生と顔を合わせて、小さくガッツポーズする監督。
はにかむ6年生・・・・。

信頼と充実はセットだ!

勝利ばかり追い求めると
人への愛とか
気くばりとか
思いやりとか
お蔭の心とか

そういうものが置き去りになってしまう危険があるけど
やり方一つで、人としての「ものの考え方」を自然に身に着けることも可能。
しかし、どちらを選ぶかは子供本人にその選択権はない。
保護者と指導者次第である。
by kusanokenji | 2013-08-19 09:56 | ■連載“日々努力”