人気ブログランキング |

2010年 10月 12日 ( 1 )

長崎

 【第648回】長崎向陽高校強化練習(長崎県)
2010年10月9(土)~11(祝):向陽高校体育館・・・・・・・・・100名
★受講者累計 129、630名 
    前回☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
c0000970_1137314.gif
【バナナレシーブ】・・・強打レシーブの基礎!
★強打はバナナ!・・・・・・・・組み手にも注目!
★ハーフはツーステップ!
c0000970_11253377.gif
【組み手】・・・・しっかり組まないこと!
丁寧に水をすくうような両手を、口元近くにもっていき
そこから肘を支点に、前腕を下ろすように面をつくり
ボールの当たる瞬間(強打の場合)は少し両手を組む感じになるけれど
すぐに合掌の形で、手首を折る!(親指の第三関節を前に突き出すように)

【考えて、考えて、そして無意識に!】
フラフラになるまでやって・・・・・
しごいて、しごいて・・・・・・・・・・・
これで身についたプレーは、よくない!
なぜなら、脳が疲れるから!(壊れているかも)
だから、「それしかできない」。
いわゆる、応用力がない、考える力が育たない。
あくまで、「考えて、考えて!」
これは選手ではなく、指導者への話だよ。

【今年もいいチームになった向陽高校!】

3年生が引退した。(12名)新チームのキャプテンは試合中のケガで入院中。
しかし、残った選手が頑張っていた。夏休み最後の大会は新チームで臨み県3位。
準決勝は九州文化。両セットとも20点以上を奪った。
他のチームは11月の春高バレー予選のため3年生が残っているが向陽高校は新チーム。
理由は、「就職活動のため」。向陽高校は実質、実業高校。入学時から選手が自分自身の
将来の進路をきちんと決めて学科を選択し、入学してくる。そして全員通学生だ。
したがって、将来のことをきちんと考えている子達ばかり。自立心が基礎ベース。
あくまで、学業と進路優先。その次にバレーボールの位置づけがある。
だからこそ、メリハリがあり、きとんと目的をもってバレーに取組んでいる。

毎年いいチームを作っているが、今年もいいチームだ。素晴しい。
周囲を巻き込む純粋さとひたむきさがある。人間教育の賜物であろう。
レベルも高い。繰り出す要求にも応えてくれるので楽しい。
指導に行き詰ったら、見学にいったほうがいいだろ。

最後に、車座になって「人間学」の話をした。
長崎では初めてかな? 監督が一番泣いていた。
by kusanokenji | 2010-10-12 11:31