人気ブログランキング |

2010年 10月 05日 ( 1 )

「やらされている感」を排除してあげることでしょ!
自分からやっているという気持ちにさせること。
そうすれば変わります。

ともすれば、スポーツ現場は「指示・命令・服従」がよしとされていますが
指示・命令・・・その場の判断ができない時に必要。
         判断できれば必要でないということです。
         ヨットのクルーの動きです。
服従・・・・・・・・恐いから服従。何が?  仕返しが恐い!
         一言意見を言うと、「お前は生意気」というレッテルが貼られ
         一生恨まれ、睨まれる・・・・そういうことはありませんか?
嫌味もよくありません。
皮肉もよくありません。
ユーモアは最も必要とするところですが、親父ダジャレはほどほどに。
機嫌悪いのは遠慮したほうがいいですね。
機嫌悪い人がそばにいるとゆうつですから・・・。

こういうのを排除していくと段々「やる気」が前面に出てきます。
「やる気がない」と叱咤する前に、「やる気を高める工夫」をどれだけしてあげたか?
ここにポイントがあるようです。
by kusanokenji | 2010-10-05 09:37 | ■連載“日々努力”