人気ブログランキング |

2010年 06月 28日 ( 2 )

第1419話・・・言葉

技術指導も心の指導も言葉が大事。
 わかる言葉、伝わる言葉が大事。
   特に、初心者ほど言葉で選手は変わる。
それは工夫しないとできない。
工夫とは努力のこと。
簡単な言葉であっても、原理原則に裏打ちされたものであること。
スパイクの指導で
・手首を相手に投げるようにしてみたらいいよ。
 自分の手首が飛んでいくようにしてみたら・・・。
・ボールが手に触れる一瞬だけ力を入れてごらん。
 その時だけが、力を入れてもいいと許されているんだよ。

こういう言葉に敏感に反応してくれる場合が多い。
下手な理屈は相手に通じない。
特に、教科書に書いてある「正論」は通じないようだ。
言うて満足ではなく、言うてできるようになることを求めるために
今日も夢の中で勉強だ。
by kusanokenji | 2010-06-28 11:17 | ■連載“日々努力”

静岡

【第631回】 強化練習会in静岡(静岡県)
2010年6月26(土)~27(日)・・・西奈中学校、城内中学校体育館・・・・120名
★受講者累計 125、040名 
   ☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【三校強化練習会(西奈中学、城内中学、美和中学】
静岡_c0000970_10282137.gif
【合掌レシーブ】
カメ型海中探索ロボットみたいな動きになった。
徹底すれば相当な武器になりそう。
何よりも、強い球、弱い球にも対応できているのがミソ。
真似事ではダメだけど・・・。
理解し、徹底した者にのみご褒美が待っている。
【中学生のいい部分をみせてくれた】
3チームは普段から交流しており、共に励ましあっている間柄。
技術は別にして、取組む姿勢や子供の笑顔などは合格点。
指導者にはいつも厳しいことを要求しているがなんとか持ちこたえている。そして
中学生らしい「いい部分」を存分に見せてくれるよなチームに育ててくれている。
そんなことを感じた。
【話を多くした】
三年生はこれが最後?・・・・そう思うと、心に残す話をしてあげなくちゃ・・・!とムラムラ。
いつものバレー塾よりたくさん話したように思う。
「何を大事にするの?」・・・・そんなこともテーマにのぼった。
君たちが社会人になってお金を稼ぐようになって、高価なブランド物を買う。
それを大事にする?でもね、大事なものはタダなんだよ。高いお金を出して買うものなんって
本当は大事なものではないんだよ。例えば空気! 
空気がなかったら死んじゃうよ。でも、空気はタダだよね。
君の顔についている耳、目、鼻・・・・・お金出して買ったものと違うよね。
傷ついたら大変だろう。なくしてしまったら代わりはないよ・・・。友達・・・家族・・・
そんな感じで話は進む。
【指導者は勉強せよ】
勉強しない指導者に魅力はない。
なぜなら、響いてこないからである。
「あ!、そうだったのか!」とヒラメク感性がないのはボケカマスの一歩手前。
重たい会話は遠慮するが、軽すぎるのは魅力がない。
二つ同時に考えられないのが人間だが、スイッチのON-OFFで切り換えはできる。
相手を考えるだけの余裕はここから生まれる。
それが気配りというもの。自分の許容範囲内だけでいたら「ゆで蛙」になってしまう。
勉強すればするほど勉強が楽しくなる。
その楽しみを見つける仲間が「いい仲間」
20代にこういうことを体験すること薦める。
静岡_c0000970_1121647.gif

by kusanokenji | 2010-06-28 11:00 | ■講習会リポート