人気ブログランキング |

2010年 06月 16日 ( 2 )

和歌山

 【第26回自然体バレー塾in橋本】
今回の橋本でのバレー塾は、2日目の会場がいつもとは違い、変更しております。
講義の日程も変更していますので、ご注意下さい。

                 記
主 催  紀和ティンカーベルズ
期 日  平成22年8月21日(土)~22日(日)
会 場  21日(土):和歌山県立橋本体育館(Tel:0736-32-9660)
     22日(日):橋本市立城山小学校(Tel:0736-37-2055)
時 間  受付:午前8時30分~(2日間とも)
     午前9時~午後5時まで
内 容  21日(土):終日 → 実技指導
      22日(日):午前 → 草野塾頭による講義(指導者・保護者対象)
                 (選手はトレーニング等を行います)
              午後 → 実技指導
参加費  指導者:ひとり¥1,000(1日)
     選 手:ひとり¥500(1日)
     ※学校・チーム単位、並びに個人参加でも結構です。
昼 食  指導者:1食 ¥700(ご希望であれば、選手のお弁当もご用意させて頂きます。)
懇親会  21日(土)午後6時30分より 堺屋  会費:ひとり¥6,000
宿 舎  宿泊希望の方は、リバーサイドホテル(Tel:0747-25-1555)
に直接お申し込み下さい。申し込みの際に、「自然体バレー塾参加者」と
申し出て下さい。シングル5室は確保しております。
★参加者人数の変更は8月20日(金)午前中までにご連絡下さい。
それ以後の変更、当日キャンセル等の場合、参加費は徴収させて頂きますので、ご了承下さい。
 参加ご希望の方は、8月16日(月)まで(期限厳守)に自然体バレーin橋本事務局・岸田宛にメール(seikotu@sage.ocn.ne.jp)もしくはFAX(0736-37-3623)でお申し込み下さい。
by kusanokenji | 2010-06-16 19:58 | メモ
「目の前の自分より遠くの人が大事なの?」

良識ある人がなぜ?
と思うことが常識になってきた昨今。
会話していて、急にソワソワ、心ここにあらず、空返事、モゾモゾ・・・
目線を下げて覗き見?
こちらは興ざめして、急にアホらしくなり、「やーめた」という気分になる・・・・。

大体、携帯は相手構わずドカドカ入り込んでくる。
それは仕方ないにしても
いつでもどうぞ!と受け入れ態勢にしている方が問題。
携帯優先というのは、目の前にいる人に対して失礼というもの。
なんだか低く見られているようで・・・。
大事のは対面している人でないの?
子供じゃあるまいし。
お客さんと話しているとき、子供がおとなしくしていない場面があるが
まったくそれと同じではないか。
相手より自分を大事にしろという子供と同じレベル。
今、最も優先すべきは対話している人でしょ。
どうして目の前にいる人を大切にしないの?
なぜ、目に見えない遠くの人を優先するの?
素朴な疑問が湧き上がる。

だから自分は会話する時は携帯は身につけない。
マナーモードは当たり前だが、カバンの中に入れる。
株式投資家ではあるまいし、一分一秒を争うわけでもあるまいし。

講習会などにいくと、よくわかる。
なにが?
子供のために勉強する人と、そうではない人が。
子供のために勉強する人は、私語が少ない。
黙々メモする。視線が定まっている。

この子供たちと二度と会えないかもしれない、と思ったら
今、この場に全力を傾ける!
これが当たり前の常識だと思うのだが・・・。
携帯と私語・・・・よく似ている。
by kusanokenji | 2010-06-16 07:55 | ■連載“日々努力”