人気ブログランキング |

2010年 06月 02日 ( 1 )

各地でインターハイ予選たけなわ。
悲喜こもごもの結果が入ってくる。

高校生活最後の大会になるであろう三年生にとっては
試合に出る者、試合に出ない者、それぞれに思いは深い。
とりわけ、悔いの残る負け方をしたら辛い。
いつまでも悔いが残る。
つい、言い訳もしたくなる。
しかし、見苦しい言い訳はしないほうがいい。
敗軍の将は多くを語らないほうがいいのだ。

ここでも指導者の「指導力」が問われる。
勝ったあとも、負けた後も選手には
「待ったなしの人生が待っている」からである。

・相手をあなどっていなかったか・・・・・
・最後まで自己ベストを尽くせたか・・・・・
・スポーツマンとしての礼儀は果たせたか・・・・


反省はそれくらいにしてよかろう
なぜなら
この3点は、これからの人生にとても大切だからである。
by kusanokenji | 2010-06-02 06:59 | ■連載“日々努力”