人気ブログランキング |

2010年 04月 06日 ( 2 )

さっき、写真を整理していてハッ!と気がついた。
この小学生の目。(後ろにいる小学生)
僕はモデルの高校生に説明しているのでその時は気がつかなかったが
この写真を見てドキッ! この後サーッと散って練習する彼女達。
乾いているスポンジが水を吸う状態、脳にどんどん吸い込まれる瞬間!
第1364話・・・小学生のキラキラ目_c0000970_6303287.jpg

新3年生もいる。
モーションバランスをやらせたら高校生ができないことも得意げにやりこなす。
池の鯉が跳ねている感じ。

年に2回、長崎に行ったら必ず来てくれるチームがある。
それも結構遠くからのようだ。
向陽高校の選手も実によく面倒をみてくれる。

子供たちの動きが違う。
目のキラキラが本物だ。
やらされていてはとてもみれないピュアーな目。
この写真を見てあらためて子供の指導の重大さを思った。
「考える力を育てなさい」これに尽きる。
子供の指導は動物の飼育と違う。
by kusanokenji | 2010-04-06 06:25 | ■連載“日々努力”
自然体バレー名物(?)遊びに「大根抜き」がある。
第1363話・・・5本の指(2)_c0000970_6312342.jpg

全国どこに行ってもすぐ人気メニューに加えられる。
少人数でも、大人数でも楽しめるのがいい。
例えば、10人が輪になって手を握る。それを何人かの鬼が
脚を引張って、手を離していくのであある。
人間の脚を引張る姿が大根を抜いている姿に似ている事から
このネーイングがついたようだ。大人も子どもも楽しいゲームだ。

人と人が手をつないだら輪になる。
5本の指が開いているからこそ、輪を作れる。
手が空だかたこそ、輪になることが許される。
しっかり繋いでいる手を離したら「笑い」がこぼれる。
そしてまた次の新しい人と手をつなぐことを許される。
手の指が自由になれるから、また輪ができる。
実に素晴しい。

手は物をつかむため、物を握るためにある。
しかし、何かを掴んでいたら何もつかめない。
空にしているから、次につかむことを許される。

手は人と人がつなぐくことを許されている。
しかし誰かとつないでいるときは他の人とはつなげない。
一人だけだと決められているのだろうか?
ちょっとわからなくなってきたな。

あー、人間関係の距離の問題か。
特定の人間とベタベタしていたら、誰も入ってこれないからな。
そのことかもしれないな。
一人じめとか、自由を束縛とか・・・そういうことはいけないな。

5本の手の指。
物を掴むことが許されている。
しかし、事故等で神経が麻痺してしまったら掴むことができない。
掴んでいるものを放さないと、何もつかめない。
放すから、掴むことを許される。
せっかっく掴むことを許されているこの5本の指。
大事に使いたい。
by kusanokenji | 2010-04-06 06:01 | ■連載“日々努力”