★★★★★


by kusanokenji

2009年 12月 30日 ( 1 )

公園を散歩していると、歩くのが不自由な人と出会う。
一生懸命リハビリされている。
以前なら、「大変だな」と思ったかもしれないが、いつの日からか
「一人で歩けるようになってよかったですね」と励ましたくなる。
妻が床に伏してから、そう思えるようになった。
歩ける人を見て
「幸せだな」と思えるようになった。

ママさんバレーに興じている人たちをみて
「あなたたちは、今最高の至福のときだよ!」と思ってしまう。
まずはあなた自身が健康だからできること
今日の今、家庭で葬祭がないこと、急病人がいないこと
それだけでもありがたいことなのに
それが9人も揃って試合ができるのは奇跡に等しい。
これを幸せと呼ばずに何が幸せ?

そう思えるのである。
それなのに
いっぱい悩みやら不満やら愚痴やら・・・・
人間の欲望の限りを表に出したら罰があたるよ。

バレーボールできることのありがたさを感じれるだけでも
バレーボールは大きく変わるはず。
みなさん、いい顔して
バレーボールを楽しんでください。
[PR]
by kusanokenji | 2009-12-30 09:34 | ■連載“日々努力”