人気ブログランキング |

2009年 11月 18日 ( 1 )

相手が話しているとき、少しだけ知っているだけで
すぐに「知ってる、知ってる」と話を中断してアピールする人と
実は知っている話でもうまく頷いて聞いてくれる人がいる。
その差は大きい。
なぜなら、話す側にとったら、その先に大事な話があるのに
もう話す気力が萎えてしまうからである。

会話は前向きがええな。
過去の話も「明日への糧になる話」なら歓迎だけど
それしかないと感じた時には辛いものがあるなー。
特に過去に要職経験者がそうなったら最悪。止まるところがないから。
え~と、過去の自分は何していたかな?と思えるくらい
今に熱中していきたいものである。

教育哲学者の森信三先生は
「60歳は還暦だ
昨今は少し伸びているが、たいていは定年となり、一息つきたくなる
しかし、ここから、もう10年頑張れ、という
そして、70歳から80歳の、このコースが一番面白いと」と言われている。

なんだか分かるような気がする。
40代、50代で悩んでいる人たちに聞かせてあげたい言葉だ。
70歳から80歳にかけてのコースが一番人生で面白いんだって!と伝えてあげたい。
by kusanokenji | 2009-11-18 09:54 | ■連載“日々努力”