人気ブログランキング |

2009年 09月 01日 ( 2 )

つくば

【つくば市バレーボール講習会】
1.主催  つくば市スポーツ少年団バレーボール部
2.講師  草野 健次(日本バレーボール協会 公認講師,自然体バレー塾 塾頭)
3.日時  平成21年11月28日(土) 9:30~17:00
              ◎受け付け開始9:00 
4.場所  筑波総合体育館  〒300-4231  つくば市北条1477-1   
TEL 029-867-1058(講習会に関する問い合わせはしないでください。)
5.目的  ・指導者としての心構えや新しい指導技術を学び,子どもたちを幸せにする。
      ・楽しく元気が出る練習法を体験し,バレーボールがもっと好きになる。   
      ・バレーボール指導者(小・中)の資質向上と交流を図る。
6.対象  ・小学生 100名(つくば市外のチームは先着順50名)   
・中学生 50名 (先着順)
・指導者 30名 (監督,コーチ,保護者)
7.受講料 小中学生 1人500円
      指導者  1人1000円
8.内容  モーションバランストレーニング
      スパイクダンス 
      故障しないスパイクの打ち方
      レシーブの動き
講義「指導の考え方」    など
9.申し込み 電話またはメールにて,お名前(団体名),住所,連絡先電話番号,参加人数(指導者,小学生,中学生)を下記事務局までお知らせください。
つくば市バレーボール講習会事務局  田上 和久(たがみ かずひさ)
    TEL 090-2739-8238
    メールアドレス  tagami@mri.biglobe.ne.jp
◎申込期限 平成21年11月13日(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
10.その他 実技参加の方は、ボールを1人1個ご用意ください。
      昼食は各自ご用意ください。お弁当を希望される場合はご相談ください。
11.懇親会 28日(土)18:30より草野先生を囲んでの懇親会(会費5000円)を予定しております。バレーボーに関するいろいろなお話が伺えますので,ご希望の方は講習会申込時に参加の有無をお知らせください。
====================================
【自然体バレー塾inつくば・指導者講習会】
1.主催  小田ファイターズバレーボールスポーツ少年団
      筑波東中学校バレーボール部保護者会
2.講師  草野 健次(日本バレーボール協会 公認講師,自然体バレー塾 塾頭)
3.日時  平成21年11月29日(日) 9:00~16:00
              ◎受け付け開始8:30 
4.場所  筑波東中学校体育館 
〒300-4231 茨城県つくば市大字北条4160 ...   
5.目的  ・子どもたちの将来を見据えた一貫指導について考える。
・指導者としての心構えや新しい指導技術を学び,子どもたちを幸せにする。
      ・バレーボール指導者(小・中)の資質向上と交流を図る。
6.対象  会場の都合で小中学生は2チームずつの強化練習を行います。指導者の方はボール出しなど積極的に行ってください。
・小学生 40名(小田ファイターズ・真鍋さくらSS)   
・中学生 40名(筑波東中学校バレーボール部・  中学校バレーボール部)
・指導者 30名(監督,コーチ,保護者)
7.受講料 小中学生 1人500円
      指導者  1人1000円
8.内容  技術に直結するモーションバランストレーニング
      一貫指導型練習ドリル(スパイク・レシーブ) 
      「カバー力」を蓄える
      講義「指導者の人間学」    など
9.申し込み 電話またはメールにて,お名前,住所,連絡先電話番号,参加人数(指導者)を下記事務局までお知らせください。
自然体バレー塾・指導者講習会事務局  田上 和久(たがみ かずひさ)
    TEL 090-2739-8238
    メールアドレス  tagami@mri.biglobe.ne.jp
◎申込期限 平成21年11月13日(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
10.その他 昼食は各自ご用意ください。お弁当を希望される場合はご相談ください。
by kusanokenji | 2009-09-01 15:37 | メモ
あなたはうさぎ派人間? カメ派人間?
うさぎ派・・・他人と争う(目標が他人に勝つこと)
カメ派・・・・・自分と競う(目標が自分に克つこと)


試合で勝つためには先ず自分に克たなければいけません。
怠け者の自分、弱気な自分に克つことです。
それも毎日です。
次にチームメイトとの競争に勝たなければ試合に出れません。
毎日イライラします。
その次に相手に勝たなければいけません。
負けたら苦労が報われません。
こういうことばかりやっていると体も悪くなります。
自分の目標を「他人に勝つこと」に置くと気の休まる時がありません。
仕事も同じです。
会社に入れば先ずは同僚に勝たなければ出世できません。
友達どころか、下手すればみんなが敵になることさえもあります。
それでもあなたは「競争して勝ちたいですか?」

一方、カメさんは「自分に克つ」ことが目標ですから
小さなことでも充実感、満足感を味あうことができます。
出きが悪かったり、目標に届かなかったりすることもありますが
それらはすべて自分が決めることですからストレスは残りません。
芸術家や職人さんなどがその部類です。
気がすむまでいくらでも頑張りがききます。
自分が納得したらやめます。
歴史をみると長生きする人が多いようです。
by kusanokenji | 2009-09-01 15:17 | ■連載“日々努力”