人気ブログランキング |

2009年 08月 04日 ( 3 )

横綱が平幕に初日に敗れることがある。
負けた横綱はそれから14連勝で優勝。
大関になったはる馬富士もそうだったかな。
勝った平幕はそれから14連敗になるケースもある。
なぜそうなるの?
勝った平幕は、勝てるほど強くなっていなかったということ。たまたま勝った。
それが勘違いしておかしくなった。どんどん負け出した。体調も崩した。
勝って崩れてしまった。勝って弱くなってしまった・・・。
こうなってしまったらせっかく勝ったのに不幸を招くだけになってしまう。

強くない時は、無理に勝ちにいかないほうがいい。
無理すると必ずどこかでほころびが生じる。
勝つ前に実力をつける。ほんとうの力をつける。これが大事。
勝つことに焦らないことだ。
そういう思いでこれまでやってきたが、それで正解だと今尚、確信する。

無理して勝ってしまうと後が大変だ。
そういう人やチームを沢山見てきたからだ。
勝利の後に思いがけない不祥事や問題が待っている。
勝つまではガマンして一致団結するが、負けると崩壊するするのだ。

勝てる力がついてくると、次も、その次も勝てるようになる。
それまでは勝てる力をつけることに自分を練ることだ。
努力することだ。
勝つことに夢中になるチームを見ると心配してしまう。
by kusanokenji | 2009-08-04 21:43 | ■連載“日々努力”

研修

【第2回自然体公認講師養成講習会】
「自然体バレー」の理念を正しく理解し、選手達の将来を見据えた指導方法を学び、かつ人間学にも精通し、指導者の資質向上をめざす講習会を、下記の通り開催致します。 
        ーーー   記   --------
期  日  平成21年9月21日(月・祝)・22日(火・祝)・23(水・祝)
時  間  21日(月・祝) 受付:12時30分、午後1時~5時まで
       22日(火・祝) 午前9時~午後5時まで
       23日(水・祝) 午前9時~午後12時まで
  会  場  和歌山県立橋本体育館 2階研修室
参加資格  今までに自然体バレー塾を5回(延べ10日)以上受講され、原則3日連続
(懇親会も含む)参加できる方。前回受講された方、研究会メンバーから推薦された方
内  容  試験問題の解答作業を中心としています。
       前回の内容はここをクリックしてください。
       今回は「自橿術(じきょうじゅつ)」の体験勉強会も行ないます。
       テキスト「自然体ドリルシリーズ」「基シリーズ」「指導者の人間学」など
参 加 費  10,000円
懇 親 会  21日(月・祝) 堺屋    会費5,000円
       22日(火・祝) あやの家  会費5,000円
昼  食  22日(火・祝)の昼食を700円でご用意しますのでご連絡下さい。
宿  舎  リバーサイドホテル(Tel:0747-25-1555)において10室を
確保しております。直接ホテルに連絡し、「自然体バレー塾参加者」と申し
出て下さい。
申込み先  TEAM自然体研究会事務局 岸田まで
        (メールアドレス:seikotu@sage.ocn.ne.jp)
        9月11日(金)までにお申込み下さい。
by kusanokenji | 2009-08-04 13:12 | メモ
第1176話・・・「カバー力」を蓄える 13_c0000970_9144814.jpg

by kusanokenji | 2009-08-04 09:14 | ■連載“日々努力”