人気ブログランキング |

2009年 07月 31日 ( 3 )

in岐阜羽島

【自然体バレー塾in羽島】実施要項
 明日に向かって、一歩踏み出そう!
新しい指導技術を体験し、子供でも大人でも、自然に心も体も動き出し、みんなが笑顔になる、元気になる、幸せになる「自然体バレー塾」に参加してみませんか。
ママさん大歓迎です!きっと参考になるでしょう!===============

1.主催 羽島市体育協会
2.主管 羽島市バレーボール連盟・羽島市中学校バレーボール部・羽島市スポーツ少年団
3.講師 自然体バレー塾 塾頭 草野健次(日本バレーボール協会 公認講師)
4.日時 平成21年9月5日(土)~6日(日)<両日共 受付開始 8:30>
5.内容 第1日目(9月5日)
◇講義 9:30~12:30<対象:指導者・保護者・希望者>
・会場・・・羽島市福祉ふれあい会館2F、福祉ふれあいスペース>
・「指導の考え方」「指導者の人間学」「考えの基」など
◇実技 9:30~17:00
・子供は午前中も竹鼻中学校体育館にで、同行スタッフによる実技があります。
・モーションバランストレーニング&スパイクダンスなど
第2日目(9月6日)
◇実技 9:00~16:00
<中島中学校体育館にて>
・基本の動き、故障しない動き、うまくなるドリルなど紹介します。
6.対象者 小学生から大人まで。(バレーボールの経験は不問)
      ※受講は先着順とします。ただし、羽島市の方を優先とさせていただきます。
7.参加費 大人 1,000円/日 小学生~高校生 500円/日
※参加費は、申し込みが済みましたら、問い合わせ先(南谷)に納めてください。
8.参加申込方法 原則、メールでの申し込みとなります。      
※参加申し込みメールアドレス 
※メール以外での申し込みをご希望の場合は、問い合わせ先までご連絡ください。
9.申込期限 平成21年8月20日(木)
  ※ 定員 200名になり次第、締め切らせて頂きます。
10.懇親会 9月5日(土)18:30より草野先生を囲んでの懇親会を行います。
  講習会に参加される大人の方を対象に、5日の夜、草野先生を囲んでの懇親会を行い
  ます。講習会申込時に参加の有無をご記入願います。
会費:1人 5,000円 《会場:えんがわ家 ☎(058)392-1983》
  ※ 当日受付にて集金いたします。
11.持ち物 実技参加者は、以下のものを持参してください。
  上履き・タオル・飲み物(スポーツドリンクなど)・外履き用ビニール袋・筆記用具
  持っている方はバレーボール1人1個(記名をお忘れなく)
12.【お願い】 
  ①運動のできる服装で、飲み物は各自で用意して参加してください。
  ②昼食の必要の方は、申し込み時に注文願います。(お茶付 600円)
  ③万が一事故が起きた場合は、応急処置は行いますが、以後の責任は負いません。
  ④各自が使用した場所の後かたづけをし、ゴミ類は必ず持ち帰ってください。
  ⑤駐車場が少ないので、なるべく乗り合わせの上、ご来場ください。
  ⑥会場、および駐車場でのトラブルに関して責任は負えませんのでご了承ください。
13.【問い合わせ先】 南谷恵美子(竹鼻地区公民館 ☎ 058-393-4615 平日16時まで)
by kusanokenji | 2009-07-31 17:20 | メモ
「自然体バレーがよくわかる本」の原稿募集を研究会メンバーに今年の2月発令。
提出期限が今日。
送られるホヤホヤの原稿を読んでいるとハッと目が留まった。
読みながらウルウルきたので紹介します。

【NO、7 : 周囲への気配りを学ぶ】
「先日,生まれてまだ4ヶ月の息子が夜中、あまりにおっぱいをあげても、抱っこしてもオムツを替えても、泣き止まなくどこかおかしいのかと心配して、夜12時くらいに救急病院に連れて行きました。たまたま小児科の先生が当直でいました。私たちは息子を見てもらいに行ったのですが、その先生の第一声は、「お母さんちゃんと寝てる?疲れてない?」とやさしく声をかけてくれました。それから息子をくまなく診察してくれました。何気ない一言から、一気にその先生の信頼度が増しますね。妻もその優しいことばに思わず涙が出そうになったって言ってました。現在息子はその人の部下にいろいろ面倒を見てもらっていますが、そんな上司のもと指導を受けている先生だから妙に安心感が出ました。人の信頼度は何気ない行動・言動・心配りから上がりますね。」 BY SUZUKI TAKUJI
by kusanokenji | 2009-07-31 13:08 | ■連載“日々努力”
第1172話・・・「カバー力」を蓄える 10_c0000970_9363790.jpg

【ちょっと気をつけてみよう!】
・どこにも見られるレシーブからの二段トスではあるが・・・・ひと工夫を!
・1本目のボール・・・レシーブするのか、トスに廻るのかの判断のチェック!
・球出し・・・正面強打はヘソを正対する、逆サイドの選手にはフェイント&軟打など
・レシーブした選手・・・次のボールに備えて後ろに下がる(ツーステップ)
・トスした選手・・・・そのままブロックフォローにいく
・待機している選手・・・先にレシーブした選手の動きをみてポジションをとる
・人数が多く列がダブつく時・・・トスしてフォーローにき半身で列に戻る時、
 何かの動作を入れてやる(側転とか壁まで走るとか・・・・)
by kusanokenji | 2009-07-31 09:36 | ■連載“日々努力”