人気ブログランキング |

2009年 02月 07日 ( 1 )

昨日の「神様」の話に、福岡の福田先生からお便りいただきました。
ご紹介します(先生の了解済みです)。

『田口先生のお話しブログで拝見しました。実は私鹿屋体育
大学男子バレーボール部出身で、水泳の授業では田口先生にお
世話になりました。
 ゴミ拾いのお話、同感するところがありメールしました。本
校は週末になると暴走族のたまり場になることが多くありまし
た。数年前まで、ジュースの缶やたばこの吸い殻を散らかされ
ている現状でした。
 ある日本校で練習試合をすることになりました。暴走族が散
らかしていることに気づかなかったところ、他校の生徒と先生
が片づけてくれていたのです。あっけにとられたことと、片づ
けていなかったことに情けなさを感じた私は、生徒たちにこう
伝えました。
 ”せっかく遠方から来ていただいているので、きれいな○○
第二中学校で、ゲームをしてもらった方がいいようね。だから
一緒に朝、校舎周辺の掃除を練習試合のときはしよう”と。
 生徒たちは快く賛成してくれて、なんと今は朝練集の前(7
:00~)に平日も毎日ゴミ拾いをして体育館に入るようにな
りました。もちろん私も一緒です。1日のスタートが心地よく
迎えられるようになり、朝の練習にも一生懸命取り組む生徒た
ちに感謝の心で一杯です。
 突然のメール大変申し訳ありません。またブログ楽しみにし
ています。』

いい話ですね。こういうバレー部が全国に出現して欲しいですね。
それこそ「今、私は私にできることをやる!」精神ですね。
大好きなバレーボールを通して、人としての生き方を学ぶ!
これこそ部活意義あり、ということではないでしょうか。
by kusanokenji | 2009-02-07 07:20 | ■連載“日々努力”