人気ブログランキング |

2009年 01月 23日 ( 1 )

指導の本質とは

目の前にいる子供の20年先、30年先の成長した姿を
心の中に思い描きながら指導することである。


◇けっして目先の結果のために与えられた受け持ちの時間を
どう使うかということではない。
その人物の20年、30年先に
花を咲かせ実を結ばせる力のことを云う。
若いときの学業成績や素行、運動成績などで
人物を断定することはまことにもってお粗末極まりないことである。
人間、40歳頃から花を咲かせるくらいがちょうどいい。
40歳頃になると自分の先が見えてくるもの。
40歳で先行きの人生を悲観する方に回るか、
ここから地域や社会にいい影響を与えて貢献できる道を歩むか、
その差はでっかい!
第1021話・・・指導者の人間学より_c0000970_94220100.jpg

by kusanokenji | 2009-01-23 09:35 | ■連載“日々努力”