人気ブログランキング |

2009年 01月 22日 ( 1 )

人間とはなんぞや

これがあるから
  人間であって
これを失えば 
  人間ではないもの

◇陽明学者の安岡正篤氏は次のように述べている。
「これがなくなったらもう人間が人間でなくなる、
人間が人間である以上はなければならないもの、
これがあることによって人間であり、
これを失えば人間でなくなるというものが人間の本質的要素であります。
それに対してあればあるほどよいけれども、
なくても別段差し支えないもの、これは付属的要素です・・・・」
とてもわかりやすい解説で無知なる我々でも素直に頷くことができる。
なるほど!
by kusanokenji | 2009-01-22 20:48 | ■連載“日々努力”