人気ブログランキング |

2009年 01月 13日 ( 2 )

in橋本

【第562回】 in橋本(第1回公認講師養成講習会)
1月10日(土):第1日目 県立橋本体育館研修室 35名
1月11日(日):第2日目 教育文化会館研修室   35名
1月12日(祝):第3日目 県立橋本体育館研修室 35名  午後65名
170名参加★受講者累計 105、980名 
 ブログ1  ブログ2  ブログ3
in橋本_c0000970_2257291.jpg

【目的】・・・本講習会の目的は、自然体バレーが各地で一人歩きして誤解を撒き散らさないように、自然体を学ぼうとする者のレベルアップとレベル合わせを目的とする。
 「目標は目的を達成するための手段」であることを衆知徹底してもらう。例えばスパダンであるがスパダンを教えること、覚えることが目的ではなく、あくまでもスパイクがうまく打てるためのひとつの手段(方法)であることを理解してもらう。つまり、目的と目標(手段)が同じにならないことをしっかり学ぶこと。指導者というものはバレーボールに対して曖昧であることを自覚してもらうために、全員参加型、ある作品を作り出すワーキングをしてもらうことを多くした。
in橋本_c0000970_2371873.jpg

【問題】・・・・目的を達成するための練習メニューを段階的に10段階のメニューをつくれ!という問題を30問題提起した。その中から得意なものを選んでつくれ・・・・そんな作業である。
みなさん凄い!3日間びっしり!そして3日目の午後は学んだことを公開練習見学。
【参加者】・・・北は北海道から南は沖縄まで。宮崎、長崎の九州勢、そして青森、新潟、埼玉、栃木、三重、静岡・・・・総勢35名。ご苦労様でした。
【感想文など】・・・最後にしっかり書いてもらいました。問題の内容、各班の発表内容、感想文をまとめて小冊子にします。参加者以外に必要な方は自然体研究会事務局まで申し込みください。予約受付中。でき次第振込用紙同封して送ります。(実費・・・製本代、用紙代、郵便代、印刷代など1,000円)。
in橋本_c0000970_23184261.jpgin橋本_c0000970_23202893.jpg
by kusanokenji | 2009-01-13 23:06 | ■講習会リポート

第1013話・・・型

強いチームには「型」がある。
チームの特徴というか、チームカラーというか
「負けない」バレースタイルを持っているのである。

個性を活かす、というあやふやな表現ではない。
「潜在能力を引き出す」と言ったほうが適切である。
選手は変われど、常に強い。
どんな選手が集まってもそこそこ強いチームになる。
つまり、いい選手が集まった時だけが強いのではないのである。
「常勝チーム」をつくる秘訣がそこにあるような気がする。

こういうバレースタイルにすればどの選手でも最低限の力を
発揮せしめることができる、といった定義になる。
それが「型」であると考える。

どんな選手でも自分の最大限の力を発揮できる「型」
どんな場面でも力を発揮できる「型」
そういうものを求めていけばいいのではないか。
但し、そこには
故障しない!
楽しい!

この二つの要素が必要不可欠である。
by kusanokenji | 2009-01-13 06:47 | ■連載“日々努力”