人気ブログランキング |

2008年 12月 30日 ( 1 )

1992年に出した「366ノート」の一説を思い出した。
「お前達はOGが立っているのになぜイスに座っているんだ!」
と一喝!、現役選手への指導がここから始まった・・・・。

監督は、OBが幸せに生きているかを大事にせよ。
      なぜなら、あなたが指導した選手だからだ。
        その心が現役にも大きな幸運をもたらすからだ。
          そのことがチームを持つことの責任だからだ。

こういう考えは様々なところで通じる。
チームの監督、学校の教師、会社の経営者、国の首相・・・。
支えてきた人たちを切り捨てる考えに未来はない。
少なくとも、そう思う人で、そのような生き方をしようぜ。
道を切り拓こうぜ!

皆様のご多幸をお祈りします。
そして、来年もよろしくお願いします!
一年間ありがとうございました。
by kusanokenji | 2008-12-30 08:17 | ■連載“日々努力”