人気ブログランキング |

2008年 12月 28日 ( 2 )

「中学校の教師達が呼びかけをして小学生のために開いた講習会」
2008年最後のバレー塾【第561回in長浜】がそうである。
滋賀県長浜市地区の先生方が実行委員会を結成して「自然体バレーの理念や指導法を小学生にも体験してもらおう・・・」と計画され、ついに年末の12月27日に実現された。折りしも今年最大の大雪で交通遮断で不参加も出たが、それでも300名集まって大盛況。逆な立場で、小学校主催の講習会で中学校に呼びかけててもなかなか参加してくれない実状の中で今回の試みは画期的と言っていいだろう。「中学校ではこんなバレーをしているんだよ、中学校に入学したら安心してバレー続けてよ」というメッセーシが小学生のハートを射止めたことは間違いない。これからの発展を期待しよう。勿論、小学生も中学生も「一日中全員が主役」である。
 地域の子供達の成長のために小学校と中学校の指導者が手をつなぐことの意義は大きい。ここに高校も絡んできて欲しい。指導者が変われば子どもは確実に変わるのだ。今回の試みを一過性にしてはいけない。子どもに直接関わる指導者と親が、子どもの成長の鍵を握っているのは間違いない。是非頑張って欲しい。微力ながら応援させていただく。そして第2、第3の長浜方式の出現を願いたい。
by kusanokenji | 2008-12-28 22:44 | ■連載“日々努力”

in長浜

【第561回】 in長浜(滋賀県)
12月26日(金):中学強化練習(4チ-ム)  長浜南中体育館 60名
12月27日(土):小中高 バレー塾・・・・・・  長浜市民体育館:300名
12月28日(日):中学強化練習会(8チーム)      〃     100名
460名参加★受講者累計 105、810名 

in長浜_c0000970_1914721.jpg
【小中の連携づくりへGO!】・・・・地区の中学校の先生方が協力して小学校のチームに呼びかけて実現した極めて異例のバレー塾でした。
 「中学校ではこんなバレーをしているんだよ、だから中学校に入学したら心配しないでバレー部に入っておいでね!」とのメッセージを伝えるのが大きな目的となった今回のバレー塾。懇親会の席上、あるベテランの小学生指導者は「ほんまにありがたい、これで子どもが中学の部活動に安心して入部してくれると思います」と語っておられた。また高校生の指導者も参加されており、今後、小中高の連携をさらに蜜にしていけるものと期待できそうです。
【まずは行動を】・・・いいものを勉強したものが生き残るのはどの世界も同じ。人にケチや文句をつける前に先ずは自ら行動すべし。されど、それは人に喜ばれるものであるべし!・・・・今回の滋賀県湖北地区の取り組みはバレー人口減少に歯止めをかける勇気ある行動。まさしくバレーの種を蒔く仕事。全国に先駆けた行動を賞賛したい。自然体バレー塾を開催する全国各地に訴え続けているのが「地域の小中高の連携」。少しづつではあるが芽が出ているようだ。何よりも、小学2年生から中学生まで300人が朝から晩まで笑顔、笑顔で終えたことが嬉しい。来年も引き続き訴え続け、そして協力したいこう!
【次回は優先で参加】・・・・今回は会場の収容人員の関係で12チームにお断りをせざるを得ない状況だったそうです。それで事務局は「次回の参加を優先させていただくという条件で了解してもらいました」と嬉しい悲鳴をあげておられました。事務局のみなさん、ご苦労様でした。今回参加できなかったみなさん次回は是非一緒にやりましよう。
【夜の自然体】・・・・昼間は千葉、福井、岐阜、愛知、兵庫、大阪、京都からの参加者で大賑わいでしたが夜も負けていません。小学生、中学生の指導者が一緒に杯を交わすことができただけでも大きな収穫。そして保護者が入り混じっての懇親会はただ騒ぐだけでなくそれぞれに大きな意義があったようです。
【強化練習会】・・・バレー塾とは内容が変わります。これもまた楽しからずや!
in長浜_c0000970_6471160.jpg

by kusanokenji | 2008-12-28 19:01 | ■講習会リポート