人気ブログランキング |

2008年 08月 29日 ( 1 )

今週の木曜塾はトレーナーの高橋君がきてくれました。
宿題の追い込みのためです。
宿題とはスパダンのナレーションの原稿づくり。

目的は言葉と音楽だけでスパダンを踊れるようにすること。
それも初心者にである。
しかもスパイク動作に必要な「動きのポイント」も押さえること。
そのために①動きの解説→②動きの説明→③誘導の段階を踏みます。

まあ、名門校出身者といえどもスパイクの打ち方、体の使い方の説明を
ここまで詳しく受けた選手はいるの?というくらいのものを
いとも簡単に小学生の初心者が受けている・・・・そんな光景をイメージしています。
時代の先取りです。いいことはやったもの勝ち!
いいことは一人でできる・・・・こういう精神を植え付けないとね。
とくに有言実行の指導者育成が急務!

解説とは・・・動き一つ一つの仕草をリアルに表現
説明とは・・・動きを単位で表現する言葉を見つける
誘導とは・・・解説、説明で覚えた振り付けを音楽に合わせて踊れるための掛け声

「新しいレールを敷く」・・・・そのための仕込みの時間でした。
こんな楽しい時間はありません。
勿論朝は5時に起きて一路鶴見緑地へ!
路上シニアエクササイズ(エアロビクス初級編?)の仲間入りも・・・。
by kusanokenji | 2008-08-29 10:46 | ■連載“日々努力”