人気ブログランキング |

2007年 12月 04日 ( 1 )

アンダーハンドパス、アンダーハンドレシーブのとき
最後に必ず”ありがとう”の仕草を入れることをお奨めします。
習慣化するまで継続してみてください。
【方法】
ボールが腕から離れた後に(飛んでいったあとに)
膝と足首を沈める動作をプラスする。
クッションの感じで身体を5~6cm沈ませるように。
両腕はそのまま保持したまま行なう。(急激に引かない)
肩甲骨外転(両肩を前に出す)しながら肘を絞るようにして
レシーブのフォームをしっかりつくる習慣をさせる!

お辞儀するように・・・と言ったら頭だけペコンと下げた者がいたがこれはNO!
ダメです。おおげさにやるのでなく、さりげなく!しかし、しっかりと!


【目的】・・・上体を浮かさない!
アンダーはボールを前方か、上にもっていく動作。
膝で運ぶか、腕の力で運ぶか、当てるかでボールを飛ばす。
したがってどうしても膝が伸びてしまい、上体が浮いてしまいやすい。
それを食い止めるために行なうもの。
また腕を振らせない動作、面を残す動作にも効果が出てくる。
by kusanokenji | 2007-12-04 21:20 | ■連載“日々努力”