人気ブログランキング |

2007年 11月 26日 ( 3 )

講習会

第516回 <In滋賀県>
11月24~25日:瀬田北中学校・
80名★受講者累計 92,400名  

<日本体育協会公認上級スポーツ指導員養成講座>
講習会_c0000970_17425330.jpg講習会_c0000970_1743443.jpg








<近畿ブロック開催>・・・今回の受講者は12名。最終日は筆記試験もあり。
講義1、指導理念、指導の本質について
講義2、スパイク基礎講座
     ・連動と連鎖、知っておきたい解剖基礎用語、筋肉の話、神経の話
講義3、スパイク技術講座
     ・危険なスパイク論、切り返し動作、テイクバック、インパクト、フィニッシュ
     ・思いスパイク、慣性モーメント、ミートの考え、肩のニュートラルポジション
試験4、記述式3問:30点、(  )文字記入100問:100点
実技5、モーションバランスや自然体スパイクなど・・・・。
受講生も宿泊の合宿制度による養成講座は中身の濃い講座となりました。
参加者のみなさん、事務局のみなさんご苦労様でした。
by kusanokenji | 2007-11-26 17:43 | ■講習会リポート

第805話・・・試験

11月24、25の滋賀県での講習会は
日本体育協会公認上級スポーツ指導員養成講座:専門教科コースでした。
指導理念、指導の本質についての講義2時間
運動生理学、身体メカニズム、筋肉、神経の話などの講義4時間
実技6時間、試験2時間・・・・結構中身の深い2日間でした。
みなさん久し振りの試験体験なのか、真剣そのもの。

学習したことを、試験という形で自分と向かい合う時間を持つことの
意義みたいなものを感じました。

「いかに知ってるようで知らなかった自分」と対面するか・・・・
これが明日からの学びの意欲との出会いでもあります。
虚栄、プライドは不用品です。
過去の実績、経験も不用品です。
学ぶことへの意欲を持てる人生を歩もう!
素直に学ぶことの喜びを知ろう。
人間の最高の贅沢は学ぶ快楽のドーパミンとか。

しかも、得た知識が明日からの指導に即活かせることの意味は
とても大きいものがあったようです。

知っているようで知らない自分との対面・・・
無知の知と向き合う葛藤と、克服した時の爽快感。

疑問に感じながらも流されて指導してしまっている自分との対面・・・
年齢を積み重ねるごとに向上心も重ねていきたいものです。
小学生の間ではオッパーピーが流行っているそうですね。
それも、来年の3月くらいには消滅しちゃうんでしょうね。
by kusanokenji | 2007-11-26 09:18 | ■連載“日々努力”

<in福岡>

<in福岡市>
「指導者が変われば選手が変わる」
目 的*「高校バレーで花を咲かせる様に」怒らない、叩かない、怪我をしない・
怪我させない、楽しい練習方法の習得。指導者の指導力向上と選手の技能向上。
主 催*「自然体バレー塾in福岡市」実行委員会
期 日*平成20年1月12日(土)~13日(日)
      12日(土):午前:実技、午後:実技
      13日(日):午前:実技、午後実技
              
対 象*小学生・中学生(選手)・指導者(個人受付可)・保護者
会 場*福岡市ももち体育館 福岡市百道2-3-5 092-851-4550
参加費*小学生・中学生(選手) 500円/1日
    指導者・保護者    1500円/1日
選手は小学生・中学生に限定させて頂きます。
体育館には観覧席がありませんので、入場される方は有料とさせて頂きます。
小学生・中学生はユニフォームか、揃いの練習着でご参加下さい。
指導者・保護者は運動ができる服装でご参加下さい。
小学生・中学生はボールをお持ち下さい。
筆記用具をご用意下さい。
駐車場は周辺の有料駐車場を利用されるか、公共機関の利用をお願い致します。
昼 食*希望者に700円でお弁当とお茶をご用意させて頂きます。
    申し込み時に併せてご注文下さい。
懇親会*草野塾頭を交えて「夜の自然体バレー塾」 参加費5000円
    テーマ「過去を語るな!未来を語れ!」1月13日・日曜日・夜
申込み*12月20日定員になりましたので締め切らせていただきます。
指導者も定員になりましたので締め切りました。

    申し込みが多数の場合は2日間を通して参加される方を優先させて頂きます。
連絡先*「自然体バレー塾in福岡市」実行委員会・松浦
     Landcruiser80fzj80g@yahoo.co.jp
下記の内容を御記入の上、メールして下さい。折り返し、メールを差し上げます。
    団体名  代表者氏名・住所・電話番号
    参加区分(小学生・中学生・指導者・保護者)と人数
    参加日(12日、13日、両日共)
    昼食のお弁当数(希望者のみ、12日、13日、両日共)
    懇親会参加の有無、参加名
by kusanokenji | 2007-11-26 09:05 | メモ