人気ブログランキング |

2007年 11月 21日 ( 1 )

一度、監督経験のある人間をコーチにつけると大変だと聞いたことがある。
理由は、自分ならこうする、と前面に出たがる衝動を抑えきれないからだそうだ。
ついつい自分の立場の分をわきまえられなくなる・・・・ていうことらしい。
先人からのメッセージ、気をつけたいものである。

講義していると受講者の姿から学ぶことが多くある。
「この人がここまで勉強するの!」と頭が下がる人との出会いは楽しい。
聞きかじり、読みかじりで自分をアピールする人も可愛いものだ。
なぜならみなさん前をむいているから。
そして少なからず、子供に還元されるであろうからである。

話の聞き方のうまい人と飲んだ日はすがすがしい。
なんだか得をした一日に思える。
逆な時はうっとおしい。しかし、そんな時ほど自己反省できる。
「あー、ひょっとしたら自分もそう違うか、えらいこっちゃ!」と。

自分のことを得々喋る人のことよりも、
自分のことはいつ喋ったか記憶にない人のほうが
あとで「あの人はええひとやな」となってしまうのが世の常。
これも気をつけんといかんな。反省ばかりである。
by kusanokenji | 2007-11-21 10:21 | ■連載“日々努力”