人気ブログランキング |

2007年 09月 07日 ( 1 )

バレー塾ではほとんどネットを使わない。
理由は人数が多い(いつも100~200人)ので邪魔になることもあるけど
他にも理由はある。
「ネットを使わなくても練習はできる!」ということ。
しかも効率よく!、全員が練習できること。

よく、「ようやくサーブが届くようになった」と聞くことがあるけど
初心者の時はサーブがネットを越えて相手コートに入ったかどうかではなく
ボールが手の何処に当たったか
ボールはどのように打てば飛んでいくのか
そのことを自覚できることがはるかに大事。

初心者は自分の姿がイメーシできないことを知るべし。
口で、言葉で形を教えてもダメなのである。
そのとき、あーしなさい、こうしなさいと言ってもムダ。
それよりも
何も指示しなくても、膝を曲げるとか、股関節を使うとか
そうしなければならないような、自然とそうなってしまうような
ドリルを与えたほうが身につきやすいものだ。
基本姿勢やボールとのなじみ、協調性、身のこなしは「形」で教えるよりも、
「動き」を入れながら「感覚」で覚えさせたほうが身につきやすい。
そこから生まれたのでが「モーションバランストレーニング」。
いきなりバレ-ボールのスキルを教えるのはやめよう!
by kusanokenji | 2007-09-07 09:24 | ■連載“日々努力”