人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2007年 08月 31日 ( 1 )

まずブロックシャットの練習。
いかに、きれいにブロックを真下に決められるか!

アタッカーはブロッカーにぶっつける。
ブロッカーは真下に落す。
トスは一番ブロックにかかりやすいトスをあげる。
アタッカーは1人。ブロッカーは二人。
最初は直上トスから。
次はサイドから。

トスを上げる人と、アタッカーとブロッカーが協力して
「最高のブロック場面」を再現するのである。
初心者の場合、ネットを下げてでも構わない。
ブロッカーは台の上に立っても構いません。
要は、最高のブロックされた状態を体験するのである。

その時のアタッカーの打ち下ろす角度とか、力の入れ方とかを
脳にインプットさせておくのです。

つまり、最悪の場面とは何かを体験し
そこからどうすれば抜け出せるか!
そういう練習方法です。
これが普通にできたら80%完成です。

次の段階は、ブロックに当ててTボールをコートの外にはじき出す練習です。
そこで力の加減や、打つ角度、軌道を何回も何回もやり直しながら覚えるのです。
by kusanokenji | 2007-08-31 09:47 | ■連載“日々努力”