人気ブログランキング |

2007年 08月 28日 ( 1 )

アタックは点を取る手段。スパイクは最も強いアタック。
したがってアタックの中にスパイクは存在する。
アタック=「スパイク」+「フェイント」+「ツーアタック」+「パスアタック」+・・・・

例えば「かぶるな!」、「尻が下がっている!」、「肘を下げるな」、「打点を高く」
    「ジャンプしろ」・・・・こういう指導をされる方もいる。
    せっかくの潜在能力を摘んでないだろうか。

打点を意識して変化させながら打てる技術・・・
ジャンプの頂点、登り際、下り際で打てる技術・・・・
狙ってブロックに当てて打つ技術・・・
勿論、より高く、より強く打てる技術も必要である!
こういう技術が大試合で力を発揮させる「真の力」になるのにもったいない。

・野球選手でバンドできないのにヒットが打てるわけがない
・ブロックに当てれないスパイカーがブロックを交わせるわけがない!

日々の練習の中で「スパイク練習」と「アタック練習」の違いの意識を
持たせるだけで効果が違ってくるのでお試しください。
by kusanokenji | 2007-08-28 10:39 | ■連載“日々努力”