人気ブログランキング |

2007年 04月 09日 ( 3 )

平成19年度 可茂地区スポーツ少年団連絡協議会バレーボール部会研修会
『自然体バレー教室』 開催要項

1.目 的  本教室は、故障のない、身体のメカニズムに則したジュニア期におけるバレーボール技術「自然体バレー」を習得することを目的とする。
2.開催日  平成19年5月26日(土)午前8時30分~午後4時30分まで
3.会 場  プラザちゅうたい
4.主 催  可茂地区スポーツ少年団連絡協議会バレーボール部会
共 催  MT夢クラブ21 『美濃加茂クラブ』
後 援  美濃加茂市教育委員会、美濃加茂市スポーツ少年団
5.講 師  草野 健次(くさの けんじ)
         前:松下電池工業女子バレーボール部監督
         現:(財)日本バレーボール協会公認講師
          「自然体バレー塾」塾長(全国に講演・セミナー活動・執筆活動等)       
6.対 象   可茂地区スポーツ少年団指導者
        美濃加茂市スポーツ少年団バレー部会の団員(子供)
7.日程・内容
  8:30 ~ 9:00    受付(時間厳守)
         9:00 ~ 9:10   開講式
         9:10 ~ 10:30   草野先生の講演等
        10:30 ~ 12:00   実技指導(バランストレーニング・パス・レシーブ)
        12:00 ~ 13:00   昼食休憩(食事は観客席等にて)
        13:00 ~ 16:20   実技指導(パス・レシーブ・ブロック・スパイク)
        16:20 ~ 16:30 閉講式
8.参加費   無料
9.申込先&  〒505-0027  美濃加茂市本郷町6-15-18
  お問合せ   可茂地区スポーツ少年団バレーボール部会長 大畑 賢次 まで
           TEL  (0574)62-1691  oohata.ken3@docomo.ne.jp
10.申込期限  平成19年5月8日(火)

平成19年度 美濃加茂市中学校バレーボール研修会
『自然体バレー教室』 開催要項

1.目 的  本教室は、故障のない、身体のメカニズムに則したジュニア期におけるバレーボール技術「自然体バレー」を習得することを目的とする。
2.開催日  平成19年5月27日(日)
3.会 場  プラザちゅうたい
4.主 催  美濃加茂市バレーボール協会
共 催  MT夢クラブ21 『美濃加茂クラブ』
後 援  美濃加茂市教育委員会
5.講 師  草野 健次(くさの けんじ)
         前:松下電池工業女子バレーボール部監督
          現:(財)日本バレーボール協会公認講師・
           「自然体バレー塾」塾長(全国に講演・セミナー活動・執筆活動等)       
6.対 象   中学校指導者、中学生
7.日程・内容
 8 :30 ~ 9:00   受付(時間厳守)
        9 :00 ~ 9:10   開講式
        9 :10 ~ 12:00   (バレーボール教室)
        12:00 ~ 13:00   昼食休憩(食事は観客席等にて)
        13:00 ~ 16:20   (バレーボール教室)
   16:20 ~ 16:30 閉講式
8.参加費   指導者・中学生一人当たり500円(当日受付にて徴収)
9.申込先&  〒505-0016  美濃加茂市牧野2234番地
  お問合せ   「美濃加茂・バレーボール・クラブ・Jr.」代表 草田貴弘 まで
                  TEL&FAX  (0574)25-7720
10.申込期限  平成19年5月11日(金)
by kusanokenji | 2007-04-09 21:44 | メモ

強化練習(沖縄)

第477回<自然体バレー塾ーIn沖縄>
4月7日(土)~8日(日):小禄高校体育館
参加者:100名(2日間)★受講者累計 81,730名
強化練習(沖縄)_c0000970_18501967.jpg
<堅実に>・・・けしてハデではないが堅実に!全体的にレシーブの形がしっかりしてきました。写真のようにボールの引き付け、からだ全体の安定、腕(面)の安定などが見てとれます。この写真の選手はレギュラーではありませんが、努力努力でここまで成長していました。努力してここまでこれたので何回やってもフォームが崩れないのです。ですから私の目にも止まりますし、こうして見本にもなれるのです。昨日のブログ(615話)で「お金持ちになることと人間の価値は別のもの。値打ちは別だということです」と書きました。バレーも同じですね。試合に勝つ、レギュラーになる・・・・そのことと人間の本質的な価値はまったく別であると言うことです。この辺は指導者はよく勉強してもらいたいところですね。なぜなら、その子のその後の人生に大きく影響するからです。バレーのうまい選手が人間的にも立派とは限りませんからね。その逆が多いということを忘れないこです。人生を失敗させたくなかったらね。
 スパイカーが目の前で助走してジャンプしての強打をレシーブしているドリルのお陰で、スパイカーが打つ瞬間、「ピクッ!」とするからだに力が入るムダな動きや上体が浮き上がる動きも殆んどありません。いわゆる「自然体」のままボールに対処できるのが大きな進歩ではなかろうかと思います。このままのままの状態から「予測外のボールへの反応」へとドリルは展開してゆくわけですが・・・・。レシーブ&スパイクに関する「基礎基本の段階的練習法」も80%程度出来上がりましたので時間を作ってまたまとめてみようと思います。本当におもしろいですね。どんどん上達する段階が目に見えるんですからね。これって、楽しくてしかたないよね。目の前4~5mの距離からジャンプしてどんどん強打を打ち込む姿なんか、ちょっとどこかのチームがやれば「しごき」の場面であるが、自然体バレーでは笑顔で淡々とやってるんですからね。
【段階的練習法】・・・・これ、これからのキーワードです。これがダメでも次の手、次の手が控えているということですね。できないからお前はダメだと言えないシステムを作るんです。いわゆる指導者のスキルアップです。選手もスキルアップするように指導者もスキルアップは必要です。これは企業では当たり前なのになぜかスポーツ界ではあまり責任を問われませんね。スポーツ界って、「負ければクビ」と言われて一見厳しい世界のように見えますが実際は一部の人間であって、大半はそうではありませんね。まあ、自業自得の世界みたいな気がする。要するに経験から脱皮できない「ゆで蛙」みたいな人が多い気がするわけです。昨日「創造の原理」を書きました。どんどん発想豊かな指導者が育ってほしいな。こんなに大事なことも自然体バレー塾の使命みたいなものになっちゃったみたいです。
 ただね、チームが勝つための最後の2%(ラストの2点を先にとる)の仕事は私にはできません。なぜならそこにいないからです。いくら練習方法を紹介しても、選手をうまくさせても、バレーを好きにさせても「勝つ」ことに関しては最後は監督です。みなさんよろしくお願いしますね。
by kusanokenji | 2007-04-09 18:52 | ■講習会リポート
【今年の全国フォーラムは沖縄開催です!】
開催日:平成19年10月13日(土)、14(日)
開催場所:沖縄県那覇市民体育館、沖縄ヤンバル
参加資格:自然体バレーを愛する人、及びその関係者
交通:①往:10月12日(金)、13日(土)から選択可
        発着空港は九州、伊丹、関空、名古屋、東京、北海道などから選択
    ②復:10月14日(日)、15日(月)から選択可(時間帯も)。各空港へ
ホテル:国際通りにあるJALシティーホテルクラスを計画中(1泊~3泊対応)
費用:格安価格で交渉中(往復運賃、ホテル2泊、ヤンバルでの食費込みで4万円/一人以下を予定)
【予定】
10月12日(金)・・・先発隊到着。昼間はフリーです。自由にお楽しみください。 
10月13日(土)・・・観光の日。「心の癒しの旅」です。バスを出します。
   ★観光 ・・・沖縄美ら海水族館→沖縄ヤンバルの里(ピラミッド・囲炉裏・陶器)
                        (草野が修行したところ。素晴しい場所です)
   ★懇親 ・・・田場さん邸(ピラミッド内の大囲炉裏)で食事&語らいの夕べ     
           この日沖縄入りの人は出迎え&移動などの対応をします。
           <沖縄の自然体バレー仲間が皆さんのお世話をさせていただきます>
   ★宿泊 ・・・那覇市内ホテル
10月14日(日)・・・研修&観光(自由選択)    
   ★研修 ・・・自然体バレー塾in那覇  (500名の小中学生)に参加し、 
           実践体験学習を計画しています。宿泊の人はフリー外食の予定です。
           懇親会・・・沖縄の協会の人や指導者との懇親会参加の人は別途予定。
   ★観光 ・・・ご家族の方などで観光を希望される方は「南部地区コース(ひめゆりの塔な 
           ど)」を案内いたします。またフリーでの観光もお選びいただけます。
   ★宿泊 ・・・那覇市内ホテル
10月15日(月)・・・観光希望者によって対応します。申し出てください。
【目玉】
1、ヤンバルの旅・・・滅多に体験することのない空間です。ピラミッドがあり囲炉裏があり本物の豊かさがある場所。人間の心を回復させる場所です。囲炉裏を囲んでみんなで食事したり、自然の中を散策したり、田場さん(ここの主です)の陶器鑑賞(購入も可)したり、しばし非日常体験をしながら心を体を癒したいと思います。勿論泡盛で乾杯です。沖縄の自然の中のピラミッド空間の中にある大きな囲炉裏を囲んでの懇親会はきっと参加者の心に残る「いい思い出」になることでしょう。人間性回復、生きることの意味を考える、本物の心の豊かさとは・・・きっとこれからの人生にプラスになることでしょう。ここは草野が浪人中に約1ヶ月修行させてもらったところです。自然体バレーのルーツみたいな場所ですので是非参加してみてください。
2、沖縄美ら海水族館・・・世界一世界初の水族館です!
3、500名の講習会・・・那覇市民での講習会は一堂に500名の小中学生が参加します。大迫力です。おそらく日本ではここだけでしょ。そこで実際に指導を体験します。今年度の自然体指導者認定のための実践研修コースです。何事も積極的体験が大事です。武者修行してください。内弁慶から卒業しましよう。身銭を切って、旅に出て、人と会い、自分を磨きましよう。
【募集】・・・・予約受付中! 定員50名予定です。お早めにどうぞ!
正式な募集は後日行ないますが大体の人数把握のため、事前に草野までメールいただけたら幸いです。さぁ、申し込み第1号は誰かな?お友達やお子様同伴、家族同伴大歓迎です。普段お世話になってい奥さんや家族にプレゼントされたらいかがでしょうか。普通の旅行では体験できない旅になると思いますよ。
第1回全国フォーラムの模様     第2回全国フォーラムの模様
by kusanokenji | 2007-04-09 08:46 | ■連載“日々努力”