人気ブログランキング |

2006年 12月 19日 ( 1 )

旅行に行って、4日間ゆっくりして人生いろいろ考えてみたら
若者のバイタリティーと女性の逞しさがよ~く分かったね。
それに男の無力さもね。
一体世の中の男はどこで何をしとるんやろうね。
朝早く家を出て、どこかの箱の中に入って、夜遅く帰ってくる。
それでいいんかな~

昔は家族みんなが父の帰りを待っていたように思うんだな。
そして、男は家族を養ってる誇りを持っていた。けど今は違う。
時代の流れかな。男の人は疲れて家に帰っているような気がする。
子供は子供の世界。奥さんは奥さんの世界で生活しており、
家庭の中でいたわりや尊敬が薄れているような気がするね。
夫婦、家族が支えあって生きてきた姿を明治生まれの老夫婦は教えてくれるよ。
年老いた夫婦で一緒に病院に来られる姿で、
杖ついた男性を引っ張っておられる姿に特に感じる時があるよ。
昔の老夫婦にはいたわりがあるんだな。
これって、男が頼られていた証拠だと思うね。けど、今は違う。
なんや、男の値打ちが下がってしまったのか、アカンたれの男が多い。
情けない男が多い。
いざ、心が定まってやる気になると、
女性の方が男以上の能力を発揮する所が一杯ある。
そういう女性がうちのバレー部にも何人かいるよ。
そういう子は職場でもとびっきり評判がいい。
「うちの息子の嫁に欲しい」と言う人もいるくらいだよ。

男の魅力って何やろうね。
一言で言えば、「家族を第一に考えられる男」かな。
仕事第一、会社第一って考えはもう化石だね。家族を大事にしながらも、
仕事は仕事としてきっちりやり、
けど趣味や他の活動も積極的でないといかんのが今の時代やろうね。しかも、
「これがやりたい!」って目標に向かってる人が男としての魅力かも知れないね。
20代の若者や女性から「頼りにされる男」は格好いいよな。
君らには、そういう気概のある男と結婚してもらいたいよ。

by kusanokenji | 2006-12-19 22:44 | ■連載“日々努力”