人気ブログランキング |

2006年 12月 14日 ( 2 )

この前、三菱時代のOGが27人集まったミニ同窓会に呼ばれて嫁さんと一緒に行ってきたよ。賑やかやったなぁ。女性は母になったらほんまに強いわ。わしなんか何人かに説教されたもんな。昔話に花が咲いてほんまに楽しかった。それでちょっと不思議に思ったのが、選手時代はあんまり仲が良いとはいえなかった連中が実に楽しそうに仲良くしているんや。聞くと、常日頃から連絡取り合っているんやな。最初の選手なんか同期6人いるんやけど、必ず全員揃うらしくてそれで「今度は監督さんを呼ぼう」みたいになるんやて。それ聞いてわしも嬉しくなったよ。二次会ではカラオケやダンスでえらい盛り上がっていたけど、涙あり笑いありのええ会やった。
何人かと話してる中で、「わしにとって、お前らは大切にしたい人や。これからも一生付き合っていくんやで」って話しになったんや。涙流す者もおって、ああ、ええもんやな、共に苦労してきた仲間はいくつになってもええもんやな、ってつくづく感じたよ。

若い時は泣いたり笑ったり喧嘩したり仲良くしたりいろいろするけど
それはな、駆け引きがない証拠や。兄弟ゲンカもそうや

ところが段々損とか得とか利害が絡んでくると、
思うように自分を表現出来なくなってしまうんや。
人として醜いことも、人として恥ずかしいことも忘れて
しまうんや。それが大人の世界かもしれんが
みんな心の中では「イヤヤ、イヤヤ」思いながらも
損することをしたくないので表と裏の顔ができてしまうんや。

それで、歳とるとお互いにストレートな感情を出せた頃が懐かしくなって、
童心に戻るんかな。20年前、30年前に瞬間にして戻れるようやで。
お前らもな、今は悩んだりしていいねん。
ケンカしていいねん。それはな、駆け引きのない証拠や。
それがまたいい仲間に育つんや。
お前らにとっての「大切にしたい人」がこの仲間であることは間違いないねん。
今はな、わしにとっても、お前らにとっても「大切にしたい人、大事にしたい人」
を仕込んでる時やな。
いづれ分かる時がくるんやからまあ、今のうちに沢山喧嘩しとけや。
by kusanokenji | 2006-12-14 23:16 | ■連載“日々努力”
(全日本実業団選手権・準決勝で敗れてすぐ)
目標としていた試合に負けたんだから仕方ない。今日の試合は現状の環境では良く頑張ったよ。本当に…。Kはこれまでいろいろあったけど、今日は調子よかった。でもな、それで満足したらあかんねんで。負けて悔しいよな。会社に帰れば「また負けたんか」って言われるしな。頑張ったけど、負けは負けや。ほんまに悔しいよなあ。だからな、「私は負けて悔しいねん。勝ちたいねん。日本一になりたいねん。あんたもそうやろ。あんたも悔しいやろう。だから一緒にもっともっと頑張ろうよ!。私も頑張るからあんたも頑張ってよ!」っていう気持ちになってくれたら嬉しいんやけどな。

「私も頑張るから、あんたも頑張ろう!」、
「一緒に頑張ろう!」
この気持が欲しいな、ここが大事や、ここがないと次に進まれん!

分かってくれるか。
この気持ちが8割の人に繋がると、残りの2割の人間が悪くてもカバーできる。

今、一番勝つ為に欲しいのはそこや。
今日でも全員が最高の調子で試合に臨めれば日本一になれる力はある。
しかし3割の選手がベストで臨めなかったらしんどい。
今のトップ3チームには9割以上の選手がベストでなかったら勝つのはしんどい。
3人が調子悪くなったら勝たれへん。それが実力の差や。

トップのチームになると小さな弱点をどんどん突いてくるからや。
これでもか、これでもかと執念深く攻めてくる。
飛行機のエンジンが両方揃わないと飛べないのと同じや。
あくまでも、「私も頑張る」が基本やで。
自分はやらんと人に文句言うたらあかん。
「私も頑張るから、あんたも頑張ろう、一緒に頑張ろう!」やで。

by kusanokenji | 2006-12-14 10:27 | ■連載“日々努力”