人気ブログランキング |

2006年 11月 30日 ( 1 )

(国体近畿予選で優勝した後での話)
レギュラー選手は何様や!「自分だけが頑張った」って格好するな!
お前らは「頑張らせて頂いた」んと違うんか。
お前らが試合に集中できるように、控えの選手やいろんな人達が裏で必死で動いてくれたお陰と違うんか。
試合が終ったらその人達へ感謝せなんと違うんか!
それやのに「優勝したのは私達が頑張ったからや」みたいな行動しかできへんやないか。どういうこっちゃ。そんだけお前らは偉いんか。違うやろ!。試合が終ったら試合に出た者も、出なかった者も一緒や。共に頑張った結果や。それやったら試合が終ったらすぐにすぐにその行動に移らんかい!いつまで余韻に浸っているんや。後かたずけや掃除や雑用を率先してやらんかい。


確かにお前らは頑張った。頑張った結果が優勝や。しかしなあ、自分だけが頑張ったんと違うやろ。それが分かるんやったらそういう行動するんや。上級生から率先して動けよ!控えの選手にやらすなよ。それやのに「疲れた」格好して、後かたずけまで控えの選手にやらしているやないか。おかしいと思わないか。みんなで力を合わせるチームやったらおかしいでしょう。レギュラーだけが頑張ったのと違うでしょ。
上級生やキャプテンがアホやとこうなるんや。自分のことしか考えられないとこうなるんや>。「お陰の心」がないとこうなるんやで。ほんまに気をつけなあかんとこや。人間の大事なところやで。そうせんと人間的にバカになるだけや。よう考えてみい。お前らが試合に集中できるように、試合で頑張れるようにどれだけ沢山の人が頑張ってくれてるかを。「頑張らせていただいてありがとうございます!」って考えるのが筋と違うか?そんな選手になってくれよ。わかるやろ?
by kusanokenji | 2006-11-30 11:22 | ■連載“日々努力”