人気ブログランキング |

2006年 11月 27日 ( 2 )

お前ら、ただ年くってるだけで何もしてへんやないか。
相手見てみいや。君らよりはるかに年が上で、はるかにキャリアがある子らが一番声を出して負けたくないという気持ちむき出して頑張ってるやないか!相手のセッターなんか骨にひびが入ってんねんぞ。そこまでして“勝ちたい”って頑張ってんのにお前らは何や。「まだやんの~」って感じを見せるな!(丸紅との練習試合で)

おい、へぼキャプテンよ!どないすんねん!キャップテンがヘボやったらチームもヘボになるんや。どないするんや。これでいいんか。お前らは何に気を使うんや。選手は何に一番気を使ってやるんや。選手の役割はなんや。お前の役割は何や!
お前らに飯の心配をさせとんか。お金の心配も、体育館の心配も切符の手配も宿の手配も何もさせてないやろ。
そうやったら「どうすれば勝てるか!」ぐらいは気を使えよ。
どうすればもっとうまくなるのか、もっとスパイクが打てるようになるのか、レシーブが拾えるのかに気を使ってもいいんと違うんか。
それくらいはやれよ。そうじゃないのか!ヘボキャプテンさんよ。

言うべき時は言え!怒る時は怒りなさいよ。遠慮するなよ。
メリハリをつけるんや。お前は確かに成長したよ。それは認める。
しかしなあ、人がいいだけではリーダーは務まらないんや。
時には鬼にもならなあかんのや!
嫌われるのを怖がったらチームはダメになるんや!
嫌われても尊敬されるようなキャプテンになってくれよ!
もう、お前やったらそれができなあかん!

by kusanokenji | 2006-11-27 17:05 | ■連載“日々努力”

講習会(延岡)

第457回<自然体バレー塾In延岡Ⅱ>前回   
講習会(延岡)_c0000970_16362215.jpg
11月24(金):<講演>青少年育成協議会文化講演会
11月25(土):<講義>「指導者の資質Ⅰ、Ⅱ」「自然体用語解説」他
11月26(日):<実技>小学生150人参加:上南方小学校体育館 他
参加者:320名(3日間)★受講者累計 75、390名)

山あり、川あり、海あり、島ありの宮崎県延岡市。人口14万強。自然が身近にあるいい町です。今回は実行委員会の希望で「話」の時間が沢山セッティングされていました。初日の文化講演会が19:30~21:00。演目は「こころとからだ」・・・会場にいくと親子四世代が集合。ちょうど1時間半、楽しくお話させていただきました。2日目は一日講義のオンパレード、夜は「囲む会」。島の女性もなかなかパワフル!。3日目の実技は午前は各種ウオーミングアップ、午後はスパイク中心。昨日の講義、そして今日の実技の丸二日間、延岡商業高校の女子バレー部も参加しましたがその成長ぶりが誰にもわかる程。関係者曰く、「何事も素直に取組むとこうなるんですね、素直な心ってすごいですね」と感嘆文が並びました!夜は育成会長宅でバーベーキュー大会。家の前で獲れた天然アユを炭で焼いて食べさせていただいたがこれが最高。アユのタマゴが口の中で溶けていく感じ。料理屋さんで食べるのとは全然違う味覚でした。
<命のポーズ座位編>写真のストレッチ・・・長座で脚を「4の字」にする。上に乗せたほうの脚側の腕を背中から回してつま先を握る。反対側の腕は伸ばした脚のツマ先を握る。そのままの状態から胸をヒザにつけて30秒静止! さぁー挑戦してみてください。  <格好いいぞ>・・・小学生の男の子たち・・・こちらが話しているとき目が合い、思わず「君ら格好いいわ!男らしいよ、目の輝きがあるぞ!いいぞ!」って誉めました。本当にそうだったのです。真面目で素直で頑張っている姿が格好いいのです。話を聞く態度もかぶりつき?。男にしては珍しい光景を見ました。なんだろうね。どうしてだろうね。こんなん見てたらイジメの問題がどうしても考えれないのだがね・・。そして講習会が終わり、帰りのとき駐車場で一人の男の子に「今日は僕達を誉めてくれてありがとうございました!」とイガグリ頭をペコンと下げて走っていきました。あー、気持いい!
by kusanokenji | 2006-11-27 16:41 | ■講習会リポート