人気ブログランキング |

2006年 09月 19日 ( 3 )

一緒にいると元気になれる
一緒にいる空間が心地よい
いつまでも一緒にいたい・・・・!

そんな仲間でバレーボールができたら嬉しいよな。
それができれば最高や。

しかしそれをあまり求めすぎてしまうとアカンのや。なぜなら「仲間を選んでしまうということは、仲間はずれをつくるということ」と同じだということでもあるんやで。これは避けて欲しいな。「この子さえいなければ・・・・」と思ってしまう仲間が集まってグループをつくってしまうのがチームでは一番よくない。そうなるとチームの雰囲気が悪くなり、ゴタゴタになり、すったもんだして結局誰かが辞めていく。そういうパターンというかケースをいっぱい見てきたからね。そういうチームは大体同じことを繰り返すもんや。その子がいなくなるとまた「新しいこの子」をつくってしまうからや。ちょっとでもイヤなことがあるとすぐ仲間分かれてしまうんやな。だからワシはそういう我がままは許さん主義や。仲間を切り捨てるような人間になってはアカンということや。君らを人間的に信用できない人間にしたくないということや。好き嫌いで仲間はづれをつくることは子どもの集団やな。うちみたいな実業団チームというのは目的と目標がはっきりしているんだからね。会社に入社するということ、学生から会社員になるということは「気持のけじめ」が必要ということや。会社人間になった以上、会社の方針に従わないといけないということや。普通の会社員は入社すると自分で勤務先を選べない上司を選べない、一緒に仕事する職場の仲間を選べない時間を自由に使えないということだよ。 それが仕事をするということ。学生との違いや。人間関係がイヤでいちいち悩んで辞めていたら生活できなくなるぞ。給料もらうには最低のガマンは必要や。あの子が嫌いだからイヤと拗ねるのは単なる餓鬼のすること。もっと大人になろうや。人との交わり方を勉強するのが「心の教育」やからね。
by kusanokenji | 2006-09-19 23:05 | ■連載“日々努力”

講習会(旭川)

【自然体バレー塾in旭川 Ⅳ】            
期 日:平成18年10月7日(土)~9日(月)
会 場:旭川大学・旭川市立永山南中学校・旭川市立永山中学校
内 容:知らない間にバレーボールが上達するウォームアップ、 しなやかな動きを作るレシーブ・トス・ブロック・スパイク 、ストレッチと体幹トレーニング他
【第1日目】中学生対象: 技術講習会・指導者研修会
10月7日(土)会場…永山南中学校:対象…中学生 選手120名程度
13:00    選手集合 受付開始
14:00~ 講習会開始
17:30 研修会終了
19:00  懇親会(後日案内)
【第2日目】中学生対象 技術講習会・指導者研修会
10月8日(日)会場…永山中学校:対象…中学生 選手120名程度
 8:30 参加選手集合  受付開始
 9:00~ 研修会午前の部 開始
17:00 研修会終了
【第3日目】永山地区小・中・高・大の交流練習会
10月9日(月)会場…旭川大学: 対象…永山地区のチームに所属する選手
 8:30    参加選手集合 受付開始
 9:00~   研修会開始
17:00   研修会終了
参加費用  一般・指導者 1日 1000円
        生徒・学生  1日  500円
※ 指導者の方で昼食をご希望の方は,7日・8日については,1食700円  で準備致します。9日は旭大の学食をご利用ください。
参加申込 旭川市立永山中学校 小 林 昌 史 
      〒079-8417  旭川市永山7条19丁目
TEL 0166-48-2511 FAX 0166-48-2524
※最終日のみ,永山地区の選手を対象に行いますので,実技に参加いただくこ とはできませんが,興味のある方はご覧ください。
※申込は,先着順と致します。申込多数の場合,会場の都合によりお断りさせ ていただくことがありますので,ご了承ください。
by kusanokenji | 2006-09-19 19:51 | メモ

講習会(佐賀・基山)

第446回<自然体バレー塾In基山>   開催要項
日時:平成18年9月16(土)~17(日)
場所:基山町総合体育館他
参加者:300名(2日間)★受講者累計 72、380名)
c0000970_913375.jpg
<台風13号にも負けず>・・・・大型台風13号の直撃を受けましたがみんな元気一杯。16日は午前講義、午後実技。福岡や長崎、熊本の指導者と子供達が参加し、「目からウロコ」の学習!17日は台風の影響で参加できないチームもあったり、午前で帰ったりしましたがみんな元気いっぱい。子どもは全国どこに行っても純粋でがんばり屋さんばかり。

<頑張る男子>・・・今回はNPO法人スポーツ基山の主催。バレーボールを通じて地域の子どもを活性化させる運動を展開している団体で「ジュニア男子」も元気に活動してくれています。男子バレー人口の減少にともなう男子バレー界低迷の現状にあって、非常に前向きな取り組みをしている地域です。いろいろと「できない講釈」をならべて「解説はできるが解決できない人」は是非参考にしてください。

<館内一体感>・・・地元佐賀のチームに加えて長崎、福岡、熊本のチームの参加もあり、二階の観覧席で見守る保護者を加えると200名プラス○○名。いろいろなメニューをこなしていくわけですが時には拍手や歓声があがり「館内一体感」を感じました。
by kusanokenji | 2006-09-19 09:13 | ■講習会リポート