人気ブログランキング |

2006年 09月 08日 ( 4 )

<日々新た>より・・・
監督に負けるなや!君は一つのことを注意されただけでパニックになってどないすんねん。集中力が足りないんか!自信がないんか!怒られるんが怖いんか!スパイク注意されたらブロックまで狂ってしまうやないか。これはどういうことや。わしが相手チームの監督やったらお前等なんかすぐ崩せるわ。「あの子をちょっとからかってみぃ」とか言って、2,3本フェイントかませたらすぐ崩れて自分の世界に入ってしまうやろ。相手を喜ばせてどないすんねん!

集中力いうんは一つのことを深く考えるんと違うんや。
いくつものことを同時に考える力のことを「集中力」って言うんだ
瞬時に変る局面に対応できる力のことや。プレー中に反省している暇はない。
考えるのではなく考えていることを実行することや。

ミスは誰にでもある。ミスをゼロにせよ、とは言わない。問題はその後や。一本ミスした途端にそのことばかりで頭の中が一杯になるな!って言いたいんや。わかるか?今その訓練を今やっているんやで。お前が嫌いと違うんやで。わしの注意や叱ったことで心が動揺しているようではあかんねん。プレーのことで叱られても「次はこうしたる、これでもか!」と反発するんや。心の中で監督とケンカするぐらいでいいんや。自分を奮起させるために監督に反発するんや。それが自分のモロサを克服する一番の方法だと理解して欲しいんだよ!君の成長は皆が望んでいるんやで。君だけのもんと違うやろ。皆が望んでいることやないのか。わしも望んでいるんや。これは君にとっては坂道や。坂道はいつもより馬力かけて登らんとズズーッと転げ落ちてしまうんや。監督が憎たらしいかったら見返してやるぐらいの反発心を持て!監督に負けたらアカン!ここで馬力かけて頑張るんや!
by kusanokenji | 2006-09-08 17:04 | ■連載“日々努力”

講習会(飛騨高山)

「自然体バレー塾in高山」

1.期日 10月14日(土)15日(日)
2.会場 宮小学校体育館・位山文化交流館
4.主催 飛騨バレーボール協会・高山バレーボール連盟
5.参加費 10/14-1人2000円(弁当・飲み物つき)
      10/15-1チーム2000円(指導者のみの場合も2000円)
6.講習会内容
10/14(午前-位山文化交流館 午後-宮小学校体育館)
      午前-・バレーボールの基本となる身体づくり
      ・基本的な技術指導のポイント
      ・小中学生を指導する上での大切なこと など
午前は講義となります。  午後-・高校生をモデルとした技術指導
※草野先生に指導していただきながら午前中の講義を実技として学びます。
      夜-草野先生を囲んでの懇親会を計画しています。
    10/15(終日-宮小学校体育館)
     終日-高山市内中学生への技術指導
         ※中学生への指導をしていただきながら、指導者が学ぶ講習会です。
7.連絡先
・FAXかメールで申し込みしてください。
・また不明な点があれば連絡ください。(室屋 090-7036-9636)
by kusanokenji | 2006-09-08 15:57 | メモ

講習会(福岡県基山)

「自然体バレー塾 in 基山」

主催 : スポーツきやま
目的 : 「目からたくさんうろこを落としましょう!!」
・草野先生の推奨する自然体とは何か?
     ・体の発達が未然な子供達に間違った指導を行っていないのか?
     ・これまでのバレーボールを考え直してみましょう!
場所 : 若基小学校体育館,基山町総合体育館など
開催日: 平成18年9月16日(土)・17日(日)の2日間
参加費: 大人2日間3000円(1日 1500円)
     2日目に参加するジュニア 300円
☆16日夜に懇親会を計画しております。
 ご不明な点・宿泊を希望される方は下記の所までお問い合わせ下さい。
講習会参加申し込み先 
〒841-0203 佐賀県三養基(みやき)郡基山(きやま)町けやき台2丁目2番地
          若基小学校  横 田  健 二
          職場 0942-92-0410 fax 0942-92-8006
           自宅 0942-92-0291(faxも) 
           携帯 090-9472-2437 e-mail kekobe527@hotmail.com

講 習 内 容
1日目:指導者・保護者対象・・・指導者が変わらなければ子どもは変わらない!
            <まずは指導者の意識改革から>
09:00~09:40 受付
10:00~12:00 講義1・・・ジュニア指導者心得
                意識改革①・・・スポーツは理系の巻
                意識改革②・・・子どもを障害から守れ
13:00~15:00 講義2・・・スパイク指導について
                知的指導①・・・危険なスパイクを知る
                知的指導②・・・運動と解剖学の融合
15:00~17:00 講義&実技・・・動けるからだづくり
                ストレッチ&トレーニングからコンディショニングまで

2日目:小学生対象・・・小さな体に眠る大きなエネルギーを目覚めさせる指導法!
           <参加者全員を笑顔にします!バレーを好きにします!>

            実技①運動脳力開発トレーニング・・・モーションバランストレーニング
            実技②パスが変わる! スパイクが変わる!
by kusanokenji | 2006-09-08 15:52 | メモ
<日々新た>より・・・1993
会社を辞めた人や、バレー部を卒業した人達が来られた時に
「元気ですか?」「さあどうぞ、こちらにお願いします!」の一声で、心の不安がパアーッと晴れるもんなんや。「ああ、来て良かったんやなぁ」と思えるようになるんやで。そこの所、お前らちっとも分かっとらん。お前らもいずれ卒業生になるんだよ。いま「卒業生や先輩を大切にする」というのは「自分が卒業生になった時に自分も大切にされる」ということや。分かるか?

昨日の「懇親会」にOGが全員出席してくれた時、もうちょっとお前らは気を使ってくれないと困るよ。席が足りずOGが後ろで立っているのにお前等は座ったままで動こうとしない。監督が気を使って椅子を取りに行くのに、座ったままの奴がいる。先輩に対する感謝も尊敬も何もないじゃないか。こういう時にパーッ!と動けることを心配り、気配りと言うんや。ほんまにお前らは一体何様や!姫様か!そんなにええもんか!

OGが現役と一緒の懇親会に出席するというのは、相当な気を使っているもんや。「お邪魔やないやろか」「行って無視されたらどないしよう」とか沢山不安を持ってるもんや。その気持ぐらい察してやりなさいよ。人の心を分かってあげなさいよ。会社を定年になったOBの方も、同じ心境と違うかなぁ?会社に行ったとき「いらっしゃいませ!」の一声で安心するもんや。「ああ僕はまだここに来てもいいんやな」と思うもんや。それが無視されたら辛いもんやで。心配り、気配りいうんは、ちょっと相手の立場を考えられたら出来るもんなんや。お前らにはそれが足りん。上級生がしっかりしとらんからや!上級生は常に怒られるけどまあ、仕方ないわな。
by kusanokenji | 2006-09-08 10:15 | ■連載“日々努力”