人気ブログランキング |

2006年 03月 30日 ( 1 )

第13条  <反省とは省くこと>
『いろいろな役職につく人間はいろいろ仕組むので注意せよ。大切な経験を積んだ年寄り、先輩、重役などがこういう虚政、内容のない空しい政治をやって常日頃から手練手管をろうし、仕事をごたごたと複雑にするものだ。そこで省(かえり)みて省(はぶ)かないといけないということで役所の名前に「省」の字をつけた。』

「課題が見つかった」と10年たっても20年立っても負けるたびに口にする指導者がいる。まったく進歩がない。その時思うだけで、なんら具体策を打てない人のことである。反省は猿でもすると言われるがそういう指導者に当てはまる言葉だ。反省とは省(かえり)みることではなく、ムダなこと無理なことを省(はぶ)くことにあり! う~ん、納得!
by kusanokenji | 2006-03-30 20:57 | ■連載“日々努力”