人気ブログランキング |

2006年 03月 24日 ( 1 )

第8条<忙しいと云うな>
『これは耳に痛い言葉です。よく活動している人は「忙しい、忙しい」ということが口癖になるものです。しかし、いくら忙しくても仕事が忙しい、勤めが忙しいという口上は重職として言ってはならないことです。心に余裕がないと、こせこせと小さなことに心を奪われて、大問題、大事に気づかないということです。
 人間が人間を用いる初歩が「使用」。
一歩進んでその使用する人物に任す、これを「任用」。
部下に任せても責任を取られるのはこっちだから自分でやる、という重職では困る。任せることができない重職は自然と忙しくなるものだ。ただ任せるだけでなく、信じて任せる、これが「信用」です。』

*教師の通信簿は転勤後に出ます。教えた選手がどうなるか、チームがどうなるか、学校がどうなるかと掲示板に書きました。つまり、人が育つ動きをやってきたかどうかと言うことです。自分で何もかもやってしまっては人は育ちません。
A先生、B先生、C先生、ご理解できたでしょうか!
by kusanokenji | 2006-03-24 13:10 | ■連載“日々努力”