人気ブログランキング |

2006年 02月 15日 ( 4 )

 「何であんなチームが優勝できるんだ」と悔しがる強豪校の監督たち。野球王国四国の中ではまだ名前が轟いてない。強そうに見えなくても粘って結果を出す。ここは、今風の「自然体野球」があった・・・・<2月15日毎日新聞朝刊>
    あれれ~自然体野球?、それも「今風の」とは?    続きを読むと
 森影監督の高校生の時は甲子園常連校の徳島商で1日500球もの投げ込みを課せられ、練習が終わるのが早くて午後10時。休みは大みそかの夜から元旦の昼までの半日。2年生の時肩を壊し、3年生で甲子園に出た時は外野手。自主性からはほど遠かった練習。「やらされているだけ。何べんやめたろかいなと思った」だからこそ思う。「卒業しても『野球してよかった』と思って欲しい」
 選抜に出場する小松島高校の練習は1日3時間。月に3、4日は休む。2人いるコーチも四国の強豪校の出身。「時間ばかり長くて、練習に集中できなかった」「昔のやり方にはこだわらない。時間は短くても密度は濃い」と太鼓判を押す。
 新聞には「力引き出す自然体」と掲載されていた。今年の選抜に出場する小松島高校の紹介である。あぁー、ついに高校野球にも「自然体野球」の登場か、多分新聞社がつけた名前だろうけどいいものだなと思った次第です。
by kusanokenji | 2006-02-15 20:11 | ■連載“日々努力”
全国各地での自然体バレー塾も405回を数えました。
大きな変遷は、ホームページのアクセスが増え続けることと
「各地での開催に他府県の方々が参加されるようになった」
ということです。

大きなメリットは「お互いの交流」でしょう。

今まで知らなかった者同士がバレーを通じて知りあえる、
その魅力があるようです。
「いいものはお互いに共有しよう!」という発想の元にスタートした
自然体バレー塾の考え方がようやく軌道に乗った感じです。

主催者の皆さんにとってはお世話様ですが「地元で開催したい!」
気持はあるものの、諸事情で開催まで至らない人たちにとっては
かなりありがたいシステムです。「いいものは分け合おう精神!」で
これからも受け入れのほうをよろしくお願いします。みなさんが
参加しやすいように「開催要項」を見えるようにしました。
by kusanokenji | 2006-02-15 11:32 | ■連載“日々努力”

講習会(兵庫)

「自然体バレー塾in 朝来」 ・兵庫県
主催:朝来中学校女子バレー部保護者会
後援:朝来中学校PTA ・ 朝来バレーボールクラブ Rider Chips
開催日時:2006年3月4日(土)5日(日)
開催場所:朝来中学校体育館
講習会日程表(予定)
3月4日(土)・・・午前・・・トレーニング教室
          午後・・・バレー教室 
          夜 ・・・ 懇親会
3月5日(日)・・・午前・・・バレー教室
          午後・・・バレー教室
          16:00講習会全日程終了

問合せ先: 中学校関係
     朝来中学校バレー部顧問
     能見先生079-677-0527
     一般(協力者)関係
      松本和志
      samurai@sasayuri-net.jp
by kusanokenji | 2006-02-15 10:32 | メモ

講習会(青森)

平成17年度 指導普及事業
自然体バレー塾 の開催について

~プレーヤーのためのバレーボール教室 兼 バレーボール指導者講習会~ 

1 主  催  南黒バレーボール協会
2 後  援  黒石市立黒石中学校  平川市立平賀西中学校 
3 開催期日  平成18年3月18日(土)、19日(日)、21日(火)
4 会  場  平賀西中学校体育館
5 目  的  ①小学生から一般、ママさんバレーボールまでの一貫型指導を学ぶ
         ②身体メカニズムに則ったバレーボール技術の習得を目指し、
           故障のない選手を育成する方法を学ぶ
        
6 講習内容  『しなやかな動きと巧みなプレーを目指して~』   
          講師 自然体バレー塾塾長(前松下電池工業女子バレー部監督)
          草 野  健 次 氏

〈プログラム〉
3月18日(土) 9:00~ 9:30 受付
9:30~10:30 開講式・講義①「今、指導者に求められているもの」

10:50~11:50 実技①「運動神経がよくなる!」
             モーションバランストレーニング
11:50~12:50 昼食・休憩
12:50~13:50 演習①「PNFストレッチ」
            PNF理論基礎講座
14:10~15:10 実技②「苦手意識克服!初心者でもこんなに飛んだ!」
            オーバーパス基礎講座とパスドリル
15:30~16:30 演習②「心と身体のコンディショニング」
            必ずやりたいアフターケアー
16:30~17:00 質疑応答

3月19日(日)8:30~ 9:00 受付
9:00~10:00 講義②「投げる動作から打つ動作へ」

           スパイク理論基礎講座
10:20~12:00 実技③「スパイクの正体Ⅰ」
12:00~13:00 昼食・休憩                
13:00~14:20 実技④「スパイクの正体Ⅱ」 
14:40~15:40 実技⑤「中学生で必修!ジャンプサーブ!」
            さまざまなサーブの指導法
16:00~16:40 演習③ 「知っておきたいトレーニングのこと」  
16:40~17:00 質疑応答
3月21日(火)8:30~ 9:00 受付
9:00~10:00 実技⑥「ブロックの指導」
           ブロックの考え方とその指導方法
10:20-12:00 実技⑦「しなやかな動きをつくる!~レシーブの指導Ⅰ~」
12:00~13:00 昼食・休憩
13:00~14:10 実技⑧「しなやかな動きをつくる!~レシーブの指導Ⅱ~」
14:30~15:40 実技⑨「セッターの指導」
            セッターを育てるドリルの紹介
16:00~      質疑応答

7 申し込み  ◇参加申し込み 青森県平川市大光寺白山13-2
                平川市立平賀西中学校内 外崎法夫まで
         TEL:0172-44-3018 FAX:0172-44-9422
         E-mail norio-tonosaki261355@m6.dion.ne.jp
         FAX または E-mail でお申し込みください
         3月13日〆切
◇ 参加費  3,000円(何日参加しても同料金)
◇ テキスト代1,500円(希望者のみ)
(「身体メカニズム基礎講座」昨年の指導者講習会で使用したもの)

8 その他   ①駐車場について
         学校駐車場が満車の際には、平賀町農協駐車場をご利用ください         
        ②昼食について
         弁当(一個600円)を希望する場合には、申し込みの際にお知らせください
        ③懇親会について
         3月18日(土) 18:30~ 場所「常寿司」 会費5,000円
        ④宿泊について 
         事務局にお問い合わせください
by kusanokenji | 2006-02-15 10:09 | メモ