人気ブログランキング |

2005年 06月 28日 ( 2 )

富良野のゴルフ場で聞いた話です。

芝生は甘やかすととんでもない甘えん坊に育ってお金ばかりかかるようになるんです。もうこれ以上水をやらないと枯れてしまう・・・・・というギリギリの状態で水をあげるんです。そうすると芝生も強くなり、暑さや寒さに負けない芝生になるんです。いつも水をあげていると暑さや寒さにす弱くなり手入れが大変なんですね。いつ、どのタイミングでどれだけの量の水をあげるか!? ここの見極めがグリーンキーパーの腕の見せ所ですね。・・・・・・この話を聞きながら人間も同じだな~と痛感。
by kusanokenji | 2005-06-28 10:28 | ■連載“日々努力”

中学生

第352回 <in旭川>  (100名参加・・・受講者累計 47,200名)
6月26日:永山中学校体育館、午後から旭川中学校体育館にて
参加校:永山中学校、永山南中学校、旭川中学校、愛宕中学校
     愛別中学校、富良野西中学校(男子)
中学生_c0000970_952279.jpg
<6年ぶり・・・・>6年前に深川の研修センターみたいなところで行なわれた指導者講習会以来の北海道でした。今回は1週間前に急きょ予定変更にも関わらず、旭川の先生方の熱心さに助けられて講習会が実現いたしました。感謝申し上げます。印象を書きます。①暑かった! ②体が大きい! ③子供の笑顔が優しい!・・・今回は皆さん1年生、2年生が中心でしたが、内地の子供より平均的に体格が立派。それに素直! 何に素直さを感じたかと言えば、意見を求められた時の反応です。モジモジせずにスーッと答えてくれた姿です。これは素晴しい! 全国何処に行ってもなかなか人前で自分の意見を言える人はいません。ここの子供は違うんです。みんながそうなんです。先生方の日頃の教育がいいんでしょうね。きっと! 冬になるとー30度、夏になると+30度、気温差60度の中で生活しているんですものね。人間が優しくなくっちゃ、自然と一緒に生活できないよね。人間の優しさとか、強さとか、そういう本質的なものがとても強く芯があるように感じました。この気持は青森や岩手の人にも感じたものと良く似ています。気候温暖な地域で育っている子供とは一味違った印象をもちました。なんというか、人間の逞しさかな?
<人との出会い>・・・・今回も沢山の”いい人との出会い”に感謝します。参加された学校の先生方もそうですが、遠く真狩村から駆けつけてくれた北海道の若きエース杉山先生、6年前に出会った千歳中学校の森岡先生も駆けつけていただきました。それにプリンスホテルのみなさんや岩見沢の清本さんなど”会っていて気持がいい”人たちとの出会いが多くありました。8月3~5の旭川での講習会や10月の真狩での講習会が楽しみになってきました。大人が協力して子供たちにいいことを沢山提供してあげましよう!
by kusanokenji | 2005-06-28 10:17 | ■講習会リポート