人気ブログランキング |

2005年 05月 29日 ( 2 )

中学生女子強化

第348回 <in島根>  (60名参加・・・受講者累計 46,680名)
5月27~29日:大田市立大田第一中学校(60名)
中学生女子強化_c0000970_1158428.jpg

<まなざし>
「娘の練習見に行きたいけど行ったら空しい気持になる・・・」と言われる保護者の声をよく聞く。理由は監督による我が娘への理不尽なしごき、聞くに耐えない暴言の数々・・・。しかし、高校ともなると進路への推薦や配慮など顧問の力を借りなければならない葛藤・・・かくして親子で耐え忍ぶ日々。現実にあるのも事実だ。

ここ、島根の中学校は違った。見つめるまなざしが温かい。充実感があるからかな。よく練習し、よく笑い、よく喋った3日間。なぜかみんなよく言うこと聞いてくれる。試験休み明けなので大分筋肉痛もあったと思うけど、でも次の練習になったらパッと顔つきが変わるのがいい。3年生の明るさと人なっつこさ、2年生の秘めた情熱、最後は中学一年生らしいおぼこい姿を見せてくれた一年生とミックスしていいハーモニーを奏でてくれたらいいね。3年生にバレーを指導するのはこれが最後だと思うとちょっと寂しい気もしました。この調子で全国に挑戦して欲しいな。
by kusanokenji | 2005-05-29 22:43 | ■講習会リポート
<ワクワク感>
新しい出会いへの期待がワクワク感の元。
新しいことへ挑戦できる喜びみたいなものかな。
「常に新鮮なものを提供してあげたい!」というのが僕の信条。
常に「昨日よりも進化」を心がけている。だから練習メニューは300や400じゃきかない。

「今晩のおかずは何にしようか?」と悩む主婦のように、「今日は何をやろうか?」と日々頭を悩ます監督は多い。しかし、結局ワンパターンの練習メニューに終わってしまう。これじゃ選手の心にワクワク感が起きるわけがない。あなたはいかがですか。
「ダメな指導者・8つの条件」のひとつに、練習がワンパターンが入ってますよ!
by kusanokenji | 2005-05-29 22:12 | ■連載“日々努力”