人気ブログランキング |

2005年 04月 17日 ( 1 )

桃栗三年柿八年
    柚の大馬鹿18年・・・・<坪井栄>

石は億万年を黙って暮らしつづけた
    その間 空は晴れたり曇ったりした・・・<坪井繁治>

一粒の砂の千分の一の大きさは
    世界の大きさである・・・・<黒島伝治>

詩人壺井繁治、作家黒島伝治、壺井栄。3人とも小豆島出身。一つの町から3人の文学者が生まれるケースは全国でも稀である。3人の文学碑を見てきたがその文に感嘆したので紹介する。
c0000970_21441266.jpg

by kusanokenji | 2005-04-17 21:32 | ■連載“日々努力”