人気ブログランキング |

2005年 03月 31日 ( 2 )

讃岐のうどんはなぜ美味しい!
今日まで3日間、「美味しいうどん」を満喫!

その秘訣は?

手打ちうどんは生地を3つにたたんで伸ばし、また3つにたたんで伸ばす・・・・!
この作業を30回繰り返す。そうすると3の30乗の層ができる。
3の30乗はいくらかな?  
答えは、なんと205兆である・・・ムムム・・・エエッ~!

そう、205兆の層でできているのがあの”うどん”
これが”こし”になり、そこにダシが染み込みんで美味しくなる。

讃岐のうどん屋はちょっとでも味が悪いと1ヶ月と店は持たないそうである。
口のこえたお客さん相手の商売のため、今日も研究、研究の日々が続くのだ。
たかがうどん、されどうどん!
by kusanokenji | 2005-03-31 20:35 | ■連載“日々努力”
第333回 <in香川>    
(200名参加・・・累計44,080)
3月29日~31日:指導者講習会(座学&実技) <香川県・綾上中学校体育館>
c0000970_19204723.jpg
c0000970_19211477.jpg

滅茶苦茶真面目な生徒たちです!

目が澄んでいました!


<先生たちが、熱かった~!>
いやいや、本場の讃岐うどんはさすがです! 毎日食べました。
ズルズル!とダイナミックに食べる香川の人は本当に”うどん好き”だと痛感。
【講習会には県内のそうそうたるメンバーが集結】
大坂指導普及委員長はじめ、岡本高体連専門委員長、中体連専門委員長、
全国大会出場常連の先生方などなどバリバリの若手指導者が勢ぞろい。
「解剖学」から「指導者の基本的条件」「ダメな指導者とは・・・」
【破壊と創造】の講義を容赦なく浴びせます!
ある先生は次の日から参加する生徒に
「とにかく今までのバレーは忘れろ!、頭を空っぽにして聞け!」と指示しての参加。
3日間を通して新しいものを受け入れようと心意気がありありでした。
何よりも己のことばかりでなく「香川県をレベルアップさせよう!」という気概がいい!
(あんまり指導者を誉めない私がこうして誉めるのですから間違いないと思います。それも指導普及委員長の若手指導者に対するリーダーシップのお陰かなと思いました)・・・

過去のちっちゃな実績にあぐらをかいている中途半端な指導者は見習ったらほうがいいかもね。ちょっと勝ったぐらいで「俺は立派な指導者だ!」と大きな顔している指導者は猛省すべしである。そして夜も熱く熱く・・・凄まじいばかりの・・・で、午前様も朝方近くまで・・・でも次の日はバッチリ朝9時から頑張りました。次回は4月15日(金)~17日(日)、オリーブの島、二十四の瞳で有名な「小豆島」で小・中・高のちょっと大掛かりな講習会になりそうです。
by kusanokenji | 2005-03-31 19:39 | ■講習会リポート